印象は出会って4秒で決まると

聞いたことがあるが、

何かを伝えるとき

いかにわかりやすく短い時間で伝えられるかは、とても重要だ。

 

商品・サービスのウリは絵なら1秒で伝わる! 

 

「一期一会」ではなく、「一語一絵」

 

さすがプロのコピーライターだ。

日曜日、「ノートパソコン」の名付け親である

ゆげっちこと弓削徹さんの出版記念セミナーに参加した。

 

 

場所は麟祥院。

 

去年舛田光洋さんの掃除力のセミナーに参加して以来2回目だ。

 

ゆげっち(弓削徹さん)とマスダリン(舛田光洋さん)に会える!

という不純な理由で参加したのだが、

 

参加して、改めてビジュアルの重要さに気づいた。

 

そう言えば、2年前、ユーモアはビジュアルで伝えるのが

とても効果があると信じ、

デジタルイラストを習ったのだ。

 

そのことをすっかり忘れていた。(^_^;)

デジタルイラストつきブログ

【自分の殻を破りたい】

【理解できない相手は〇〇と思え】

癌になってもユーモア夫婦

最後のブログの夫の顔はジーニーを真似て描いたものを

先生に直してもらったものだ。

 

 

 

セミナーは、

舛田光洋さんによる心を整える瞑想で始まった。

日頃の嫌な気持ちを吐き出して

みんなで、ため息をついたのだが、

「マーサさんは、ため息にもキラキラが入っている」

と言われ、

ストレスフリーな毎日を送っているのがバレてしまった。(笑)

 

弓削さんのセミナーでは、

スライドを見ながら、

ビジュアルによってサイズ、効果、メリット、システムなどの伝わり方が

どう違うか学んだ。

耳ビジ仲間と

 

その後、みんなで自分の商品、サービスについて考えるワークタイム。

私の場合は、ユーモアコミュニケーションのコースについて書き出した。

 

最後に参加者の中の2人が

自分のサービス、商品について話し、

その場で弓削徹さんが絵を書き出した。

 

大昔に観た、三波伸介さんが、似顔絵を描く「減点ファミリー」のよう。

スラスラ描く弓削さんはかっこよかった。

 

 

懇親会で、

「ユーモアコミュニケーション」をイメージして描いてもらった。

それがこちら。

 

 

なんで笑っているのかわからないが、楽しそう~♪

 

 

 

本をしっかり読んでキービジュアルの作り方を学ぶつもりだ。

 

『あなたの商品のウリを1秒で伝えてください』はこちら

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル