夫の5月の健康診断で、異常があり、

再検査をして、前立腺癌であることがわかりました。

骨にも転移しているので、ステージ4。

 

ガーン!

 

とショックを受けるかと思いましたが、

二人とも、意外と元気です。

 

 

「骨にもあるのね~」と言う私に

 

「骨折り損のくたびれもうけ」

と夫の返事。

 

少し気が楽になりました。

 

医師に、薬の副作用で、顎の骨が弱くなる可能性もあると言われたのですが、

 

そのことを思い出した夫は、

「アラジンのジーニーみたいに

あごが、ガーンと外れたりして」

 

 

その顔のおかしかったこと。

思わず大笑いしてしまいました。

 

顎の骨が弱くなる→アラジンのジーニーに飛躍したのは、素晴らしい!

 

結婚したときは、超真面目エンジニアだったのに、

よくぞ、ここまでユーモア夫になってくれました。

パチパチパチ。

 

 

最初に行った病院の椅子は仕切りがあってびっくりしました。

 

 

ビニールとビニールの間に座っているだけで、

息苦しくなりそうでした。

 

MRIとCT検査をして1週間後に結果を聞きに行くことに。

骨には何箇所か転移しているようですが、

肺と肝臓には転移していないとのこと。

 

「肺にはなくて良かったね。」と言うと

「ハイタッチ!」と答えるので

 

思わず、

「肝臓に行ったら、いかんぞう!」

と返してしまいました。

 

私もダジャレ病のようです。(^^;)

 

治療はホルモン療法から始めるとのこと。

 

専門の先生にも

診てもらうよう言われて、

今日は、癌センターに行って来ました。

 

新しい、広い、きれい!

天井も高く、外国に行ったような気分。

 

診察室の前です。

 

 

横に寝っ転がってもよさそう~(もちろんしませんでしたよ)

 

いつの間にか誰もいなくなったので、

検査を待っている間、ポスチャーウォーキングしてしまいました。

モデルのように姿勢よく歩くのです。

 

ポスチャーウォーキングは、阿部ゆきこさんに教わりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

これから病院に行く回数が増えそうですが、何でも経験。

ユーモア、笑いを忘れず、暮らして行こうと思います。

 

落ち込んでも飛び上がるトランポリンユーモア

必要になりそうです。

 

ユーモアコミュニケーション秋コースは、来週からスタートです。

火曜日クラス(残席2名)土曜日クラス(残席1名)です。

 

 

 

お知らせ  

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。