帰国子女対象のスピーチ&ディベートクラスで

いつも感心していたのが、

井上敏之トレーナーのメンバーの組み合わせだ。

 

ディベートは、

2人または3人一組で1チームになり、

論題に対して

賛成派と反対派に分かれて意見を言うのだが、

チームの差が大きいとあまり面白くない。

 

ところが井上トレーナーは、

英語のレベルとディベートの経験値を考慮し、

大人と子どもをとてもバランスよく分けるのだ。 

 

 

笑いあふれる場を作る工夫その5は、

 

「組み合わせ」

 

 

7月22日のコラボセミナーでは、

各テーブルに6人ずつ座ってもらうことになっていた。

 

 

 

 

その組み合わせをどうするか。

普通のセミナーでは、

参加者が好きなところに座るのだが、

そうすると新しい人と知り合う機会がない。

 

知らない同士で

「一瞬で距離が縮まるユーモアコミュニケーション」

を実感してもらいたかったので、

あえてバラバラに座ってもらった。

 

今回の参加者は、

1.現ユーモアクラスのメンバー 
2.旧ユーモアクラスのメンバー 
3.ライティングサロンのメンバー
4.耳ビジのメンバー
5.その他

5つのグループがうまく分かれるように

組み合わせを考えた。

 

 

私が作ったものを藤村雅也さんが、きれいにまとめてくれた。

 

そしてその上で
各テーブルにリーダーになってくれる人がいるかを確認。

今回は、ユーモア好きなメンバーが多かったので、

ムードメーカーがたくさんいて助かった。

 

男性は少数だったので、バラけて座ってもらい、

男性2人になるところは、お互い知らない人にした。

 

私のセミナーは、遊び心のあるワークが多いので、

お互いに知っている同士だと照れが出ると思ったのだ。

 

シャイなメンバーは

同じグループのメンバーと一緒にした。

一人でも知っている人がいると心強いからだ。

 

でも他の4人はみな初対面。

 

知っている人同士が固まるのではなくて、

いろんな人と会話をしてほしい。

そのほうが楽しいから。

 

 

セミナーで幼馴染のように仲良くなったので、

懇親会も大盛り上がりだった。

 

 

 

やっぱり組み合わせって大事だね  ♪

 

 

笑いあふれる場を作る工夫① カラフルな服

笑いあふれる場を作る工夫② ニックネーム

笑いあふれる場を作る工夫③ 名札

笑いあふれる場を作る工夫④ プチプレゼント

 

 

 

 

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル