今日は3月からスタートする土曜日コースのメンバーの初顔合わせの会がありました。

新メンバーと継続メンバーのハッピーラッキーミー1/2 アワー!

 

 

 

 

 

それぞれが最近の「楽しかったこと」「嬉しかったこと」「頑張ったこと」

言い換えると私ってハッピーでラッキーだなぁと思うエピソードを話してもらうのです。

 

このアイディアは、2020年の4月にひらめきました!

その時のブログがこちら。

 

6月にはメンバーのアイディアでマスク笑顔コンテストも開催。

マスク笑顔コンテストのブログはこちら

 

2021年1月には笑いヨガをやってみんなで大笑い。

初笑いハッピーラッキーミーのブログはこちら

 

過去のブログを検索すると

ハッピーラッキーミーの記事がたくさんあります。

 

ユーモアクラスのメンバーにとってHLMのメリットは3つあります。

 

1.何気ない日常に小さな幸せを見つける習慣がつく

2.他の人の話から小さな幸せのヒントが得られる

3.90秒で話をまとめて人に伝える練習ができる

1,2がメインで、3は、おまけです。(笑)

 

もちろん話している自分もポジティブな気持ちになりますが、

他の人の話を聞くだけでも幸せになれます。

今日の皆さんのHLM(ハッピーラッキーミー)も聞いているだけでほっこりしました。

その中の一つをシェアします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜、夫がメンマの瓶を持ってきて言った。

「開けてくれない?」

小腹がすいて何か作ろうと思ったらしい。

 

「え?普通逆でしょ! 

か弱い妻が、腕力のある夫に、開けて~と頼むんじゃない?」

 

と思ったものの

空気を隙間に入れたら

開くと知っていたので、

 

小さなフォークの持ち手の方をテコの原理で差し込んだ。

 

 

「パッカーン!」

 

開いた。

「どうだ!!!」 とドヤ顔で

夫にメンマの瓶を差し出した。

 

夫からも尊敬の眼差し。

 

それが私のハッピーラッキーミー

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これいい話ですよね。

楽しくて思わず、別の人に話したら、

自分も同じような経験があり、

蓋を温めたら開けることができた

と言っていました。

 

私は棒で蓋の角を叩きます。

(時々叩きすぎて蓋が変形する ^^;)

 

 

年を取るとだんだん蓋も開けられなくなってきます。

数日前、「がんばらない」の著者鎌田實氏が、

壁に腕立て伏せいをすることを勧めていたのですが、

慣れてきたら、指を開いてやると握力もつくそうです。

 

・・・・・・

 

やってみましたが、結構ハードです。^^;

 

15日の夜、23日の夜にもHLM開催します。

20:00からスタートです。

参加費無料ですので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

 

お申し込みはお問い合わせからお願いします。

 

真面目すぎる自分を変えたい、

相手も自分も楽しくなるコミュニケーションを学びたいという方は、

ユーモアコミュニケーション春10回コースにご参加ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

花屋さんのスイセン。 

早く温かくなってほしいですね。

お知らせ

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。