私は年に3回くらい、素晴らしいことをひらめくことがあります。

 

木曜日の朝ウォーキングをしながらひらめきました。

そうだ、ハッピーラッキーミーアワーを作ろう!

アメリカでは夕方ホテルなどで、ハッピーアワーといって 

お酒やおつまみをサービスで出してくれるところがあります。

ハッピーラッキーミーアワーは

お酒は出ませんが、元気が出ます。(^-^#)v

 

水曜日のズームセッションで話してもらった

「自分、よくやった」と思うこと、

 楽しかったこと、嬉しかったこと

 ありがたいなぁと思ったこと

要するに自分が

Happy Lucky Meだと感じたエピソードを話してもらうのです。

 

話す人も嬉しそうですが、

聞く方も嬉しい。

相手が初対面の人でもその話を聞いて共感できると親しみを感じます。

参加者の多くが言っていたことは人との会話の重要さ。

・最近人と話すことがない。(メールがほとんど)

・話しても仕事のことだけ、楽しいことなんて話す余裕がない。

・夕方になると疲れでどん底

 

本などには、夜寝る前に今日のできことを振り返って

楽しかったことだけ思い出すのがいいと書いてあります。

けれど、なかなか自分ではやりにくい。

話す相手がいることで、

楽しいことを見つける習慣がつくかもしれない!

「おぉぉぉぉぉ~ グレイト アイディア!」

 

中南米に住んでいるQさんにそのことを話すと

「幸せも共有できるし、何より口に出すことで自分の気付きにもなる。

笑顔も伝染するね! それも短時間集中!」

と温かいメッセージ。

 

第一回目は全員女性でした。

まずはウォーミングアップで体を動かしました。

同居しているお母様に

「気が触れたの?」

と心配されるくらい

皆さんの動きが半端ない。

今思い出しても笑ってしまいます。

たくさんの笑いをありがとうございました!

 

あら、いけない! 距離をあけなくては~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
5月からオンラインコース始まりました!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら