今朝、田園都市線に乗ると赤い広告が目に入ってきました。

 

 

「な、な、なにー?どういうこと?」

ふと見渡すと クラゲ クラゲ、クラゲの広告だらけ。

 

クラゲを見て。それ以外はあとで見て。

 

なるほど、これはわかります。

水族館でクラゲをまず最初に見てくださいということね。

 

キレイだと思うものは、だいたいクラゲ

 

空を見てもクラゲを思い出す。

 

 

三文字の日本語の中でクラゲがいちばんかわいい。

 

もう、完全にクラゲにやられてしまってますね。

 

クラゲに恋してます!٩(♡ε♡ )۶

 

目の前にクラゲがいる。それは春の朝のように幸福なこと。

 

え~ クラゲを見ることでそんなに幸せな気持ちを味わえるのですか~?

 

クラゲはほとんど水。人の70%は水。実質人は70%クラゲ。

 

そう言われるとクラゲが他人に思えなくなってくる~

 

クラゲを好きな人は水溜りの虹に気づける人です。

 

クラゲを好きな人になりたくなってきた。

 

人の心のやわらいかい場所にはクラゲがいるんだよ。

 

そうだったんですか~ そう言われたらそんな気が~

 

よくこんなにクラゲについて書いたものですね。

一番笑ったのはこれ。

 

今の日本に足りないものはクラゲかもしれない。

 

一生懸命書き写していたら、

あっという間に降りる駅に着いてしまいました。

 

朝から楽しい気分にしてくれた広告に感謝です!

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら