「世の中には3種類の人がいると言われます。

走る前に考える人、走りながら考える人 走った後に考える人。

私はどれにも入らないのです。 走って考えない。」

これは私の自己紹介のひとつ。

「あ、これやったら楽しいかも!」と思ったらもう動いています。

 

先日生年月日で調べてもらったのですが、最初に言われたのが、

「マーサさんは、考えるより行動の人ですね。」

動物でいえばチーターだそうです。

 

ということでユーモアコミュニケーションオンラインで開催します。(笑)

家にいる時間が長くなるからこそ、家族とのコミュニケーション、

職場の人とのコミュニケーションにはユーモアが必要です。

楽しいときにはユーモアなくてもやっていけますが、苦しいとき、辛いとき、人間関係がギスギスしがちなときこそ、ユーモアが必要です。

これはテレビでお笑いを見て笑うのとは違うのです。いかに毎日の生活に笑顔を産み出すか。

Life isn’t about waiting for the storm to pass.

It’s about learning to dance in the rain.

人生とは嵐が通り過ぎるのをまつのではなく、

雨の中でも踊ることを学ぶことだ。

ーVivian Greene

まさに今の状態です。いつ緊急事態宣言が解かれるのかと待つのではなく

今の状況を楽しむ。

ユーモア体質になったら雨の中でも踊れるようになりますよ ♪ 

 

今までにズームで何回かオンラインクラスを開催して思いました。

ユーモアコミュニケーションのトレーニングは、オンラインでもできる! 

いやかえってオンラインのほうがいいかも。

 

表情のトレーニングができる

自分の姿が見えるというのが、最高にいい!

通常の対面型クラスやセミナーでは、私が話しているとき、参加者の中に無表情、無反応の方がいます。

ペアワークになって話しているときも聞き手の表情が硬いことがよくあり、ビデオで撮って見せてあげたいと何度も思ったものです。 

それが、ズームでは必要ないのです。時々チェックするだけで自分の表情を意識できるわけです。

録画ができる】 

毎回自分がどんな様子で話していたか聞いていたかチェックができる。
私の恩師井上氏がスピーチがうまくなりたければ、自分の姿を客観的に何度も見ることと言っていました。
聞き上手になるための練習も聞いている姿を見てフィードバックをしてもらうことでした。

【画像が簡単に共有】

プロジェクターや道具を持っていかなくてもいろんなスライドをお見せすることができる。

自宅なのでリラックス

ユーモアセンスを磨くにはまずリラックスしなくてはならないので
家のほうがリラックスして話せる

多分これからまたどんどんと楽しいことが見つかりそうです。

日本語ユーモアコミュニケーションオンラインコースはこちらをご覧ください!

Let’s dance in the rain !

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
5月からオンラインコース始まりました!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら