最近ズームづいています。(笑)

以前は顔出しが嫌で、スカイプでも音声だけのことが多かったのですが、

一旦慣れてしまうとやはり相手を見ながら話せるというのはいいですね。

近くで話している感じがします。

 

ズームの機能ですばらしいのが、ブレイクアウトルーム

大人数でも少人数に分けて話すことができるのです。

だいたい2~4人が多いのですが、今回は質問の時間もとり、

深い話ができたようです。

1ヶ月オンラインセッションをホストして気づいたのは、

初対面でもポジティブな話をすると距離が縮まるということ。

 

まず自分の家で話しているので、リラックスできます。

そして相手は見えるけれど 物理的に離れているので、

緊張しないで話しやすいように思います。

実際に会って話しているとアイコンタクトがなくて、

居心地が悪くなることもあるのですが、

オンラインでは画像も実物の顔より小さいので

アイコンタクトがそれほど気になりません。

 

ものの見方を変えるエクササイズのあと、鉛筆削りが人の顔に見えてきた~♪

 

 

皆さんの話を聞いているだけで優しい気持ちになり、クラスのあと施設にいる義母に手紙を書いて

夫とともに届けてきました。(いつもは夫ひとりに行ってもらったのですが)

ソーシャルディスタンスで距離は離れても、優しい気持ちは伝染するのですね。

 

5月からユーモアコミュニケーションオンラインクラススタートします!

 

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
5月からオンラインコース始まりました!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら