昨日は、トーストマスターズのエリアコンテストにヘルパーとして参加しました。

 

いつも場所を探すのに四苦八苦するのですが、今回は、なんと10分も余裕を持って会場に着くことができ、思わず嬉しくなって写真を撮ってしまいました。(笑)

 

 

方向音痴(友人は、ぐるぐる病と呼んでいる人もいます)では、全国大会に余裕で行かれるくらい自信がある私は、まず会場に着いただけで とっても幸せな気持ちになります。

 

 

そう考えると何でもかんでもできる人はある意味 不幸なのかもしれませんね。(笑)

 

 

今回のコンテストでは青山ランチクラブが、日本語コンテストホストだったため、メンバーの日本語のスピーチが聞かれ 新鮮でした。(青山ランチTMCは英語クラブ)

 

コンテストは日英スピーチ6本。

 

 

「いやぁー、スピーチって本当に素晴らしいものですね!」(笑) (水野晴郎風)

 

 

パワフルで 映画を見ているような気にさせてくれるもの、社会問題を考えさせてくれるもの、物の見方、人生の生き方、人との付き合い方 などなど たった7分のスピーチでその人の思いが語られます。

 

 

実は青山ランチトーストマスターズクラブに入ったころは、軽いスピーチしかできないことにコンプレックスを持っていました。 

 

「君のスピーチは夫や子供の話が多い。 今の社会に対しての自分の考えや提案などを話してみたらどうだ。」

 

というフィードバックをもらい 悩んだことがあります。

 

でもやっぱり私は楽しい話が好き。 それは周りに暗いュースが多いからかもしれません。

幸せそうに見える人でも何か辛い思いを抱えている。。。 

 

だからせめて私のスピーチのときは、そのことを忘れて、少し笑って楽しい気分になってほしいと思うのです。

まだまだですが、それを目標にしています。

 

昨日は、おかげさまでたくさんの元気をもらってきました。 

今日もこれから別のエリアのコンテストです! 楽しみ~♪

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
5月からオンラインコース始まりました!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら