This is the opening of my first Toastmasters contest speech.

 

We have two ears and one mouth

so that we can hear twice as much as we speak.”

 

Are you a good listener?

My husband says, I’m good at listening –

 

only when I have a sore throat.

 

初めて挑戦したトーストマスターズのコンテストスピーチのオープニングです。

「『私たちには二つの耳と一つの口があります。話すことの倍人の話を聞けるように。』

皆さんは聞き上手ですか?

夫には聞き上手だと言われてます。

 

私が(風邪をひいて)喉が痛いときだけ。。。。」

 

 初コンテストで このオープニング!? と我ながら驚くのですが、

なぜ こんな話を突然したかというと、そうなんです。

風邪をひいて声が出ない~  

 

連休明けから体調を崩し2日間寝込んでいました。

 

アメリカでは 風邪をひいたときに勧められたのは チキンスープです。 鳥の胸肉、セロリ ニンジン、玉ねぎ その他の野菜を入れスープの素を入れて煮込むだけです(私は圧力鍋で煮ます)

 

 

体だけでなく、心も温かくなります。

Chicken Soup はアメリカのシリーズ本で 心温まる話がたくさん載っています。

「こころのチキンスープ」という日本語版もあるようですね。

私が読んだのは、Chicken soup for the soul ですが、何回も泣いてしまいました。 

ショートストーリーで英語も分かりやすいと思います。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら