日本語は英語の後にあります。

I had an honor to interview my humor mentor  for  AATH news letter in January.  

Her name is Debra Joy Hart.  

It was hard to believe her story because she had been always  happy and cheerful.  

debbie

 

How did humor and laughter help you when you were in an emotionally difficult situation?

 

I will never forget November 1996.

I was horribly depressed and sat in the car planning my suicide.

I felt like I was talking to people down a long dark tunnel, and I had no more energy for my nursing job.

In the midst of my planning, this joke popped into my head.

 

A flood was coming.

A car stopped at an old man’s home and the driver said,

” C’mon, get in.

The old man answered,

“ God will save me.”

A boat came, again he said,
“God will save me.”

Now the old man was clinging to the roof and a helicoptor came.

Again the old man said

” God will save me.”

The old man drowned.

He got to heaven he asked God,

” Why didn’t you save me.”

God said,’ You’re an idiot. I sent a car, a boat and a helicopter.”

 

 

In that moment I asked myself 2 questions.

What had God sent me that I refuse to use(to alleviate depression)?

Would I want God to think I was an idiot?

I drove home, called my therapist and told her what had just happened.

I met a psychiatrist the next day. Pride and fear had kept me from taking antidepressants.

My life changed that day. Better living thru chemistry, I say!

 

…………………………………………………………………………………………….

Debra says that the joke made her rethink and get her attention, which prevented her suicide.

She then got the medical and emotional help she needed because she realized that she would be hurting herself and others by completing her suicide.  

 

Here is Debra’s HP

*Debra Joy Hart *
 <https://www.debrajoyhart.com>

Thank you for reading.  Here is the best hug from Debra.  

 

deb

 

今年の1月 ユーモアセラピー協会 ニューズレターに載せるため、インタビューをさせてもらいました。 

その人の名前は 私のユーモア メンター デブラ ジョイ ハート。

いつも明るくてエネルギッシュな デブラからは想像できない話でした。

debbie 

……………………………………………………………………………

[ 精神的に辛い状況で ユーモアと笑いは どう役に立ちましたか?】

1996年の11月のこと 今でも忘れないわ。ひどく落ちこんでいて、車の中で自殺することを考えていたの。

細長くて暗いトンネルの中にいる気がして、看護婦を続ける気力もなくなっていたのよ。

どうやって死のうかと考えていたら 突然あるジョークを思い出したの。

…………………………………………………………

洪水が襲ってきた。

一台の車が老人の家の前に停まり、運転手が「中に入って」と叫んだ。

「神が救ってくれる」 と老人は答えた。

 

ボートがやってきたときも、

「神が救ってくれる」 と言った。

 

老人は、ついに屋根にぶら下がった。

ヘリコプターが助けに来たが

「神が救ってくれる」 とまた老人は言った。

 

老人は溺れ死んだ。

 

天国で神に言った。 

「なぜ私を救ってくれなかったのですか」

すると神が言った。

 

「愚か者め!車 ボート ヘリコプターを送ったではないか」

………………………………………………….

 

私はその瞬間 自分に2つの質問をしたの。

・神が送ってくれたもので 私が拒んでいるものは何なのか。(うつ病を治すために) 

・私は 神様に愚か者だと思われたいのか。

 

家に戻るとすぐにカウンセラーに電話をして 今起きたことを話したわ

そして次の日 精神科医に会いに行って薬をもらうことにしたの。
プライドと恐怖で 抗うつ剤を拒否していたのよ。

その日から私の人生は変わったわ。 
薬に頼ってでも生きている方が死ぬよりいいものね。

 

…………………………………………………………………………..

デブラは、ジョークを思い出したことで 考え直すことができました。 そして必要な治療を受けることにしたのです。

 

デブラのように苦しくても 明るく振る舞い、自分で悩みを抱え込んでいる人がたくさんいます。

弱さを出すのが恥ずかしい

プライドとかメンツとか、人への迷惑とか考えすぎて、思いつめてしまう。

そういう人が一人でも少なくなってほしい。 心からそう思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

デブラからの最高のハグをお届けします。

 

deb

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら