2020年に始まった、

オンラインユーモアコミュニケーション10回コース

次回が8期目。

 

予想外だったのが、継続するメンバーが多いことだ。

3期目、4期目、6期目のメンバーが全体の半分以上を占める。

長いメンバーでは4年になる。

 

そこで、どうしてそんなに長く受講しているのか

ベテランメンバーに訊いてみた。

 

まずは

食品メイカーに務める40代男性Sさん。

 

………………………………………………

①「やればやるだけユーモアスキルUP!」

 

 ユーモアコミュニュケーションを学ぶ時間に比例して、

自分のユーモアコミュニュケーションスキルが向上していることを実感しています。

 

 

 ユーモアコミュニュケーションは、

「頭で考えるより体で覚える」という点で、

スポーツと似たところがある

と感じています。

 

スポーツも基礎をしっかり学んだ上で

練習を積んでいけば、どんどん上達できるように、

ユーモアコミュニュケーションも

やればやるだけ上達する感覚があります。

 

 

最近では、様々な場面で、挨拶や話をする時

「ユーモアを盛り込みたい」と考えるようになりました。

 

先日も50人の前で1分間自己紹介する機会があり、

たとえウケなかったとしても、面白く話そうと決めました。

自分のスピーチを考えながら、

前に話した人の話もしっかり聞いて、

その話を取り入れて自己紹介したら、

みんなに笑ってもらえました。

 

そのおかげで、

その後の会議も明るい気持ちで参加することができました。

 

ユーモアを使うと

これだけ明るく自信を持ってコミュニケーションができるんだと実感しました。

失敗を恐れず、挑戦できている自分に変化を感じます。

 

②「癒し」

 同じような悩みを持つクラスの仲間と一緒に一緒に学び、

一緒にユーモア体質になっていけるクラスの場は、

なかなか得難い貴重な癒しの場になっています。

 

クラスの仲間と付き合いが長くなって、

さらにユーモアコミュニュケーションで心の壁がほぐれてくると、

普段は中々話せないようなことも、

ユーモアクラスの仲間には話せるから不思議です。

 

また、ネガなことも、

ポジな面を探すクセが定着してきたことも、うれしい変化です。

 

これらの変化は、クラスを受講してすぐ出来るようになった訳ではなく、

インプットとアウトプットを繰り返す中で、

少しずつじわじわと身体に馴染んできた感覚です。

 

…………………………………………………..

アウトプットの数では、

ユーモアコミュニケーションクラスは、

オンラインクラスで並ぶものはないだろうと

いう自信があるのだが、

やはりクラスだけではなく、

実生活でどれだけ意識して行動に取り入れるかがポイントだ。

 

私の強みNo 5は、「成長促進」

来期の「ユーモアコミュニケーション秋コース」みんなの成長が楽しみで仕方ない。

 

初参加、2回め参加のメンバーの感想はこちら。

【社長が癒やされるユーモアコミュニケーション】

 

応援している私のイメージ。

 

って若すぎるやろ! (笑)

 

今月19日と22日に体験セミナーを開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル