夢はわっはっは菌を日本中にばらまくこと

 

これは私が12年前にユーモアコミュニケーションクラスを立ち上げて、

3年ほど経ったころ私が言っていたことだ。

『ユーモアコミュニケーション~場の雰囲気を一瞬で変える』の出版と

オンラインクラスのおかげで、少しずつではあるが、

ユーモアの輪が広がっているように感じる。

 

とは言え、

まだまだユーモアをお笑いと同じように思っている人は多いし、

ユーモアコミュニケーションと聞いてもピンと来ない人がほとんどだ。

 

そこで、今日は実際にオンラインコースに参加した

第6期のメンバーのコメントをシェアしようと思う。

 

 

ユーモアコミュニケーションコースの良かったことは?」

 

まずは、そのままホームページに載せたいようなMさんの答えから。

 

ゲーム感覚で参加できる

 

堅苦しい授業などではなく、

みんなでわいわいゲーム感覚でエクササイズをし、

それが自然にユーモアコミュニケーションの学びになっている

というクラスのスタイルが大好きだ。

 

 

バリエーションが多く飽きない 

 

たとえば「多角的にモノを見る」ということを学ぶのに、

ハンガーエクササイズ、モノになりきって話す、

ネガティブなことも「いいじゃない!~~」でポジティブに変換するなど、

数多くのワークがある。

 

その上、一つ一つのワークが、

真面目な自分にはそんな簡単ではない。

 

かといって全くできないわけではなく、

頑張れば、思いきればできることだったりして、

たまに上手くできたと思ったときは喜びを感じる。

何度でも繰り返しやりたいワークがたくさんある。

 

 

③安心安全の場

 

クラスメートみんながお互いに相手を100%受け入れてくれる安心感がある。

同じ目的を持った人たちなので、

お互い気持ちがわかり合える感覚が強い。

 

その中でなら自分も普段以上に自分を出して、

普段以上に勇気を出して、思い切り行動できる、

というクラスにしかない「安心安全の場」の感覚。

 

このクラスの中だからこそ、自分の殻を破ることができる。

本当にありがたい場所だ。

 

 

④クラスメートの成長

 

クラスメートの成長を見ることで自分に刺激になる。

それぞれタイプは違うが、

みんなそれぞれのペースでワークを実践し、

それぞれのペースで確実に成長しているのが見ていてわかる。

 

その成長を素晴らしいと思いながら、

同時に自分ももっと頑張ろう、思い切りやろう、

もっと成長したいと思える場所でもあります。

 

⑤クラスメートからの気づき

 

毎回、前回からの振り返りや、

ワークごとの気づきのシェアがあること。

 

クラスメートの毎回のコメントが、

皆それぞれで、それを聞くだけでも、

そんな考えがあるのか、そういうふうに実践すればいいのか、

などの学びや気付きが多い。

 

人によってこんなにも見方が違うんだ

という視点の違いにも改めて気付かされ勉強になります。

 

 

 

その他のメンバーの答え

 

★元々受講したきっかけは

「ユーモアって何だろう?」という思いからだったのだけど、

よく生きるために必要な

ユーモアの心、笑顔、聴くこと、話すこと、など、

もっと身につけたい、

深堀りしたいことがたくさんです。

 

 

当初は思いもしなかったようなところへ

連れて行ってもらったような気持ちになるし、

単なる情報や知識、スキルというものより

もっと本質的なことをインプット、アウトプットできたように思います。

 

気分よくいられるためもだけど、

それを超えて、

ほんとにもっと自分の素晴らしさ(尊さ!?)を大切にすべきだと思いました。

それでこそ他の人のことも尊重できる。

 

★普段の生活では過ごせない空間に参加させてもらい、

何か吹っ切る勇気がついたような感じです。

 

最初は、かなり違和感をおぼえ、入会したのだから、

しっかり取り組もう!という気持ちでした。

 

途中からは、気楽に参加する、

参加することに意義があるくらいの気持ちにしてリラックスしました。

本当は、目的をもって、しっかりと取り組むつもりがいいのでしょうが、

気楽な気持ちで参加するのが心地よかったです。

 

 

自分がご機嫌になる方法を教えてもらえたこと!

気分が落ち込んだときやマイナス思考に陥ってしまったときに、

見方を変えた発想をすることにより、

マイナスをプラスに変えて浮上する方法を教えてもらえたこと!

(自分の欠点を「いいじゃない!」って思える発想はほんとに素晴らしいと思いました。)

 

★クラスでは気負いなく、

安心して素の自分を出すことができるのが良かったです。

また、はぁと言うゲームやしりとりで物語を作るエクササイズなど、

楽しんで笑っているうちに、

気持ちがほぐれていくのが良いと思いました。

 

 

 

 

見方を変えることによって状況を好転させる事ができた。

例えば、昨年、脚を痛めたときも

この事を自分が座っている時の姿勢や

今後健康に暮らしていくための筋力を見直す

いい機会になったと思えるようになった。

 

 

★「そんなに深刻に考えなくたっていいんだよ。

ユーモアクラスのように笑い飛ばしてごらん、楽になるよ」 

心にゆ・と・りを・・・ ってことを学んで良かったです!

 

★1人で考えているとどんどん内向きになってしまいますが、

マーサのお題を考えることによって

いろいろな角度から物事を捉えられ、

視座が高くなったように思います。

 

 

★たくさんのワークをやりながら、

いろいろな角度からユーモアを学ぶことができること。

 

安心安全な場で、楽しくできること。

 

傾聴について学べたこと。

表情、ボイスコントロールetc様々なことを教えて頂き大変役に立ちました。

 

★自分次第で物事が面白くも楽しくもなるので、

自分がまず変わらなければならないと気が付けたこと。

 

★マーサとみんなの明るい笑顔!前向きで優しい雰囲気が心地いいです。

 

年齢職業の異なる方と捉えかたの違いを見つける事ができた

 

★みんな目に見えてユーモア体質になっているところ

 

以前紹介したメンバーの感想はこちらをご覧ください。

ユーモア体質になるとどう変わるのか

真正面からぶつからないユーモアの力

 

 

ユーモアコミュニケーションクラスの特徴は、

私が何かためになることを言うというより、

(たまには言ってると思うが ^^;)

 

お互いから物の見方やコミュニケーションを学んでいるということ。

 

 

来週から第7期が始まる。 

クラスは少人数制なので、

限られた人にしかお伝えできないのが

残念だが、今年は単発クラスも開催して

多くの人に伝えていこうと思う。

 

ブログでも内容をシェアしていくつもりだ。

 

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

お知らせ  

★無料オンラインセミナー「ユーモアセンスを磨くトレーニング」
4月18日(火)14:00~15:00

→詳細・お申し込みはこちら

「企業向け」「在職者向け」とありますがお仕事をお探し中の方も歓迎です。

 

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。