火曜日は、2つ別の会で ハッピーラッキーミーを開催しました。

名付けてダブルハッピーラッキーミー!

過去のハッピーラッキーミーの記事はこちら

一つは通常のユーモアクラスのメンバー優先の30分の会。

こちらはユーモアクラスのメンバーに進行役をお願いしているので、

私はズームで分けるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

それでもなるべくクラスのメンバーとゲストのメンバーがバランス良く

グループになるように計画します。

 

ただ当日参加できなくなる方もいるので、

最後はぐちゃぐちゃになってしまうことも。。。^^;

 

その日もぴったり18人!と思っていたら

キャンセルが次々に入り、14人になり、

一人増えて最終15人になりました。(ほっ)

 

 

初参加の方が、夜ハッピーラッキーミーに出るから、

何を言おうと朝から考えられたのが良かったと言っていました。

 

ハッピーラッキーミーのいい点その

楽しいことを探す習慣がつく

 

また別の初参加の方は、

 

「たくさんのハッピーラッキーミーの話を聞いて

一日の疲れも吹っ飛んでしまうような

心の軽みを感じています。」

とメールをくれました。

 

ハッピーラッキーミーのいい点その2

疲れが吹っ飛ぶ

 

 

そして30分後には、

今入っているライティングサロンでの懇親会。

 

 

 

 

 

ハッピーラッキーミー1/2 アワーを体験してもらいました。

今までFBの文章の上でしか見なかった人が

目の前で話してくれる嬉しさ。

ほんの短い時間でしたが、お話できて幸せ。

 

まさにハッピーラッキーミーの時間でした。

 

最初に呼ばれたいニックネームに書き換えてくださいと

お願いしたら、呼び捨て呼んでという人が続出

新米の私が「さん抜き」で呼ぶのは少し抵抗がありましたが、

あえて慣れなれしく呼ばせてもらいました。

 

すると一気に距離が縮まったのです。

 

「あっという間に時間がすぎました!」

「とっても楽しかった~!顔が見えて親近感湧きました!!」

「めっちゃ、楽しかったです! みんな動いている!

笑ってこんなお話するんだってどの方を見てもワクワクしました」

「動いている〇〇さんを見て手を振りたくなりました」

 

ハッピーラッキーミーの良い点 その3

動いて笑っている仲間をみられること。(笑)

 

笑顔の輪がどんどん広がりますように。。。