今日は義母の91歳の誕生日。

息子たちも家族で来てくれることになり、

面会は15分だけなので、家で食事をしてから

施設に向かうことにしました。

 

いつもは私が料理をするのですが、

たまにはお弁当をとってみようということになり、

お豆腐料理で有名な梅の花のお弁当を注文することにしました。

 

 

ところが。。。。。

片付けもだいたい終わり、後はお弁当を取りに行くだけと

言うときに施設から電話が来て、

義母が「今日は会いたくない」と言っているというのです。

具合でも悪いのかと聞くとそうではないとのこと。

単にそういう気分ではないらしいのです。

 

 

今までも同じような事は何度もありました。

うちに来てもらうことになっていて

前日から掃除して、料理の準備して

ウェルカム! というときに電話があり、

なんとなく気分が優れないからと断られたり。

 

 

具合が悪いと電話があり、予定をキャンセルして

電車で実家に向かうと駅についたときに、

「来なくていいから」と電話があったり。

もっと早く知らせくだされ~(¯―¯٥)

気が抜けてがっかりはしますが、

だんだん慣れてしまい、気にならなくなりました。

 

掃除や料理を頑張ったおかげで綺麗な家になり、

普段作らない料理を作ることができ、

良かったことにしよう。

 

 

ただ今回は、私達だけでなく、

息子たちも忙しい中

遠くから来てくれるのだからなんとか会ってほしい。

 

どうしたら義母が

2階から降りてくるだろうかと考えていたら

天照大神のことを思い出してしまいました。

楽しそうに歌ったり踊ったりしたらどうだろう(笑)

庭に整列してみんなで

「ハッピーバースデーツーユー♪」を歌ったらどうだろう

(サウンドオブミュージックみたい~)

なんて考えているうちに可笑しくなってきました。

 

 

お弁当はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔はよくランチしていたレストランですが、

コロナでお弁当を始めたことを知りませんでした。

懐かしの味で美味しかった~(*^^*)

 

結局食事をする時間が大幅に遅れ、

バタバタしているうちにとりあえず

みんなで行くことに。

 

 

すると義母が車椅子に乗って降りて来ました。

(よかった~!)

3人の孫のうち2人は疲れて寝てしまったのですが、

1人だけでも顔を見せることができ、

お嫁さんたちも久しぶりに会うことができて

母も嬉しかったと思います。

 

お嫁さんたちがたくさん写真持って来てくれたので、

きっとしばらく楽しんでくれると思います。

 

義母は、孫(義母にとっては曾孫)の写真に毎日声をかけているので、

3人の名前はすぐ出てきました。

 

毎日声に出して呼ぶというのが名前を忘れないコツですね。

私は早速今日、お嫁さんの名前間違えてしまいました~!^^;

毎日写真に声をかけるようにします!