ユーモアクラスのメンバーのTさんの心温まるお話です。

                 絵 by Pon Kobayashi

 

毎週日曜日、92歳のお母様との面会(15分)に行くTさん。

お母様に開口一番、「お家に帰りた~い」と言われたそうです。

そして「最近 昔のように心が弾まない」としょんぼりと言われたとか。

そんな風に言われたらどう答えますか?

こちらも切ない気持ちになって、暗い表情で、

「そうなの~ どうしたの?」と聞いてしまうかもしれません。

 

 

ところがTさんは、違いました。

「心が弾まない」という言葉を聞いて

頭の中にボールが浮かんだそうです。

そして間髪入れず、大きな声で、

「えーーーー!?
心が弾まないのぉーーー!?
そりゃぁ大変だ~!!」

と言ってしまいました。

 

自分の大げさなリアクションに可笑しくなって

自分で笑いだしてしまったTさん。

そうしたらつられてお母様も笑いだして、

その顔を見たら嬉しくなって、またまた笑ってしまって、

最後はなんで笑っているのかわからなかったとか。

 

Tさんは、弾んだ気持ちになって胸をたたきながら言いました。

「ママ、もっともっと心を弾ませて!」

お母様も「そうだねぇ~」と明るい顔。

 

楽しいから笑うのではない。

笑うから楽しいのだ。

 

「母は今まで私をいっぱい笑わせてくれたので、

これからは私が母をいっぱい笑わせます」

毎週日曜日がTさん親子の笑いの時間になりますように。。。