2020年9月末のこと。

一通のメールが届きました。

。。。。。。。。。。。。。。。。

絹川友梨さんが新しく立ち上げるプロジェクト

「Our Story- 自分たちの物語を語って演じるプロジェクト」

このプロジェクトは

「人はだれでもクリエーターであり、いつでも表現できる。

それはステキなことだ!」というメッセージを社会に発信していくことを目的にしています。

オンラインワークショップに出て、そこでの創作を動画にして

参加された方のプロフィールや感想とともに専用Webサイトに掲載します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

???

なんだかよくわからないけれど、なんか面白そう~ ♪

ということで参加しました。

 

私の行動は、ほとんど「面白そう」かどうかで決まります。(笑)

 

集まったのは、男女3名ずつ。全員で6名。

初対面の方ばかりです。

ホームページを見ると詳しく書いてありますが、

Our storyというのは、リトルCプロジェクトのひとつ。

リトルC プロジェクトというのは、Littel Creativity で

小さな創造性 一般の人の創造性のことです。

ビッグCは芸術家の創造性

 

主催者の絹川友梨さんは、20年以上「プロの俳優を目指しているわけではない」人々の表現に魅了されてきました。

素朴で、ぎこちない表現や 自分の表現に対する驚き、喜びなどを見てきて

「一般人の創造性=リトルC」の存在を
多くの人に知ってもらい、リトルCの魅力について考えたり、
創作したり、分かち合ったりしたいと考えこのプロジェクトを立ち上げたそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

当日は、インプロ(即興劇)のウォーミングアップで体をほぐしてから

ストーリー作りに入りました。

二人一組で、話し合い。

最初はどんなふうに演劇にするのか全くわかりませんでしたが、

絹川友梨さんのリードのもと、

だんだんと話ができていきました。

初対面同士、全員ほぼ素人だったのにスゴイ! 

 

Our story の作品 インタビューに動画が載っています。

 

私たちの動画は「私たち夫婦にとって大切なこと」

 

子育ての過程で起きた出来事を演劇にするというのがとても新鮮でした。

演技はぎこちないですが、作り上げていくプロセスも面白かったですし、

オンラインの表現の仕方がとても勉強になりました。

(早速次のスピーチクラブの挨拶で取り入れました)

後の2つのお話もステキなのでぜひご覧ください! 

 

2月の末にワークショップがあるそうです。

とても面白くて勉強になるので、

オンラインの表現に興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。