日曜日は、2015年初の英語ユーモア&コミュニケーションクラスがありました。

テーマは「ユーモアマインドを身に着けよう!」

ユーモアマインドが身につくとどんないいことがあるのかと参加者に聞くと、出てくる 出てくる。。。

 

コミュニケーションがスムーズになる。

友達が増える

同僚、友人との関係がよくなる

人気者になれる。

やさしくて温かい家庭

関心を持ってもらえる

昇格する

幸せになる

世界が平和になる  などなど。。。

 

日本ではユーモアというと人を笑わせると思っている人が多いのですが、実はユーモアは、Attitude (前向きな姿勢)

面白いことを言うのではなくて、面白いことを見つける力。

Humor is not about being Funny but seeing Funny

AATH (ユーモア応用治療協会)で、前向きな姿勢が大事だと聞いたときなるほどと思いました。

Humor Attitude(ユーモアの姿勢)→Humor Atmosphere(ユーモアの場)→Humor Action(ユーモアの言動)の順番です。

 

 

ユーモアクラスを始めた当時、人を笑わせたいという参加者に、テクニック的なことをお伝えしたのですが、うまく行きませんでした。

ユーモアの姿勢がなかったからだったのですね。

 

ではどうしたらユーモアセンスが身につくようになるのでしょうか。

アメリカ、スイスなどで効果が見られているユーモアトレーニングプログラムがあります。

「ストレス社会で生き残るために。ユーモアトレーニング 7つの習慣」ポール マギー

Humor as Survival Training for a Stressed-Out World   The 7 Habits Program

by Paul MacGhee

 

この本を参考にしたユーモアセンスを磨く3つのステップです。

1.Surround yourself with Humor  ユーモアに触れる

2.Be playful         遊び心を持つ

3.Happy Lucky Me    笑顔の練習

 

まずはユーモアに触れることが第一歩です。ユーモアのある映画やドラマ、コメディなどと観たり 落語を聴くこと。ジョークブックを読んだり、川柳を読むのもいいですね。

私の場合はユーモアセンス抜群の友達と過ごしたのがよかったと思います。

 

2つ目は 遊び心を持つこと。 これはクラスでトレーニングしていることですが、親しい友人や家族と駄洒落を言い合ったり子供や猫や犬と遊ぶのもとってもいいです。

 

そして最後は 笑顔を作ること。 うそ笑いでも自然な笑と同じ効果があるのです。 「イー」で終わる言葉は顔が笑顔になるので、、笑顔になる気分でないときでも”Happy Lucky Me” と言うだけで 笑顔になります。

Happy Lucky Me の動画です。

 

みなさんのユーモアセンス 6回終わったときにどこまでアップするか楽しみ 楽しみ。

2015.1.21

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら