息子が大学受験の年 合格祈願に行こうとすると、やめてくれと言われました。
他の人の運が少なくなってしまうから、自分の分は祈らなくていいというのです。
自分は、実力で受かってみせると。

 

なんて頼もしい息子なんでしょう!

 

しばし感動で言葉を失った私は正気に戻って叫びました。

 

「あんたが誰より一番 運が必要なんでしょー!!!」

 

アメリカの大学で試験を受前に人に会うと、いつもこう言われました。

 

“ Good Luck! “    “ Good luck on your exam!”

 

日本語でいう「がんばって!」です。
でも「がんばって!」と言われると緊張すると思いませんか?
がんばるのは自分しかいないから。

 

でもGood Luckは 「運がいいことを願っているよ」
だから気が楽です。

“Good luck! “と言われたら ”Thank you!”と普通答えるのですが、

あんまり勉強していなかったりすると
“ Thanks, I’ll need it! “ (ありがとう、私には運が必要だわ)なんて答えます。

 

運に頼るしかない場合は、” I’ll definitely need it! “ (まさしく私には運が必要だわ!)

試験前にそんな冗談を言うだけでもリラックスできました。

 

えっ 息子はどうなったかって? 浪人した次の年しっかりお参りに行っていました。(笑)                     2015.1.25

good luck

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら