今回春英語ユーモアオンラインコース参加のMさんから感想をもらいました。

彼女は数年前 急にアメリカで仕事をすることになり、ユーモアクラスに参加した方でした。

当時は詳しい状況は知らなかったのですが、アメリカ人のスタッフとの関係で悩んでいたようです。

以下Mさんのメッセージです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アメリカで勤務していた際に、マネージャーであるスタッフと口論ばかりしていました。

どうしたらうまく彼女とコミュニケーションがとれるかと悩んでいた時に、Marthaのクラスに出会いました。

それから私自身もどんなときでも、少しずつ笑顔で話すように心がけると、彼女との距離が縮まってきたように思えました。

昨年末にアメリカのストアを閉めるとき、彼女が笑顔で「〇〇○(私の名前)またアメリカに来るときは連絡頂戴ね。」

と言いました。

Marthaのクラスで学んだことが、彼女との信頼関係を築きあげることにつながったと、今つくづく思っています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

笑顔の力って大きい!

上の写真は息子のところにあったザルですが、笑顔が一杯に見えませんか?

 

たくさんのコミュニケーションの本に「笑顔」「笑顔」「笑顔」とこれでもかっていうくらい書いてあるということは、

それができてないからなのですね。

写真を撮るときだけ「にこ~」と笑うのではなく、

コミュニケーションしているときに優しく微笑むことができるように環境を変える。

笑顔になれるものを周りに増やす。笑顔の人と話す。楽しいことを思い出してニッコリする。自分に言われたい褒め言葉を言う。

自分の最高の笑顔の写真を眺める。 感謝することを数える

 

ユーモアコミュニケーションクラスでも笑顔陽性者をどんどん増やしています。(笑)

オンラインは自分の顔が見られるからいいですね。(録画で何度も見られます)

 

表情が柔らかくなったメンバーがこんなコメントをしてくれました。

 

「皆さんに表情が柔らかくなったと言ってもらうのですが、

それは自分でもそういう感覚があって、今までは笑うときに、口もとで笑うなんとなく嫌らしい笑いだったのが、

最近は口角が上がって笑っている感覚で

笑い方もそうですが、体質的にも変わっている気がします。」

 

やったー! 

秋コースいよいよ来週から始まります。 

笑顔が素敵になったSさんが、春のコースについてこんなことを言ってくれました。

 

ユーモアクラスはスポーツに似ている。

一人で本読んでいるだけではなく

みんなで練習していくことで、成果が出る。

みんなでパスを回しているうちにみんなが上手になっていった感覚がある。

秋といえばスポーツの秋。

ユーモア体質目指してトレーニングに励みます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら