2017年の秋のトーストマスターズの全国大会のワークショップ。

私が一番印象に残っているワークショップが、

小林みゆきさんによる「Sew and Sow 人生の種まきと刈り取りワークショップ」でした。

 

今の自己肯定感を1~10の数字にするといくつ?という質問からスタート。

6人グループの自己紹介も

「人生にタイトルをつけるとしたらどんなタイトルをつけますか?」

おもしろ~い!

全国大会の講座は日本語だったのですが、元々は英語のワークショップだと聞き、

この春「英語で学ぶユーモアセンスとセルフ・エスティーム」9回コースを受講しました。

 

ユーモアセンスを磨くにはセルフエスティームがある程度高い必要があります。

水曜日コースは全員 講師。

 

 

テキストは日本語で訳が書いてあるので、英語がわからない場合でも理解できます。

他人から批判されたとき自分に言い聞かせる言葉。

アイディアを実行するための方法。

つらい過去を癒やすエクササイズ。

ビジュアライゼーション。

 

怒りの感情に溢れた手紙(英語)が、何段階も経て

感謝の手紙に変わって行くのは、驚きでした。

 

私が一番気に入ったのは、自分の成功を書き上げていくワーク。

こんな数書けるかしら? とたくさんの空欄を見て思いましたが、

全部書けました。(えっへん!)

小さな成功を数えたらたくさんあるのですね。(*^^*)

いろいろなワークを通してますます自己肯定感が高くなりました。

 

オトナももちろんですが、自己肯定感が低いと言われる日本の高校生にも

受けてもらいたいものです。

 

 

こちらは10年前くらい(?)高校生だった週末コースのメンバー。

両方に写っているのが講師のポンちゃん、こと小林みゆきさんです。

 

この春から親しくさせてもらっているのですが、

彼女の勉強熱心なこと、引き出しの多さには脱帽です。

英語のフレーズ、ことわざ、動画、映画、音楽、その他 知識の多さに驚きます。

10月からはユーモア部門(笑)は私が担当させてもらうことになりました。

題して

『英語で学ぶユーモアセンスとセルフ・エスティーム!』

ユーモアセンスもセルフ・エスティームも英語もいっぺんに3つ磨いてしまうという欲張りなコースです。

録画+課題もあるので、会場で開催していたクラスの3倍濃い内容のクラスです。

詳しくはこちらをご覧ください。

セルフ・エスティームのクラスについてもっと知りたい方は 小林みゆきさんのホームページをご覧ください。

英語のクラスもありますよ。

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★2021年春のユーモアコミュニケーションコースの申込みが始まりました!
→日本語クラスはこちら    →英語クラスはこちら

「2020年、ライフハッカー読者が最も購入した「ビジネス書籍」ランキング」で1位になりました!!

ライフハッカーの本の紹介はこちら
※Kindleでも購入できます。