5月から始まったハイパーフォーマンス ユーモアマスターコース

カタカナばかりですみませんが、

結果を出すユーモアマスターを目指す人のコースです。

講師はユーモア専門家のキャレン バックスマンです。

 

 

 

30年以上ユーモアを学び、伝えてきたキャレンなので、何でも答えてくれます。

なんて幸せなことでしょう! Happy Lucky me! 

学んだことを早速 ユーモアコミュニケーションの人にお伝えしています。

次回までの宿題は、Play list を作ること。

(私はFun List とよ呼んでいます)

 

英語でいうと

Create a play list of 25 activities that evoke amusement, half of which cost under $ 10.

面白い、楽しいと感じる25の行動のリストを作ること、ただし、半分は10ドル以下でできるもの。

例えば、私の場合だと。。。。

1.孫の動画を見る

2.スーダラ節を聞いて踊る

3.こんにゃくダンス (くねくねと体を揺するダンス)

4.幼児語トーク

5.ズンバ

6.AATHの投稿を見る

7.以前の自分の笑えるスピーチ動画を見る。

8.明治アーモンドチョコレートを食べる

9.ズームで友人と話す

10,土屋賢二の本を読む

など

10ドル以下(1000円以下)が半分というのは、気楽にできることが多いほうが

落ち込んだときや、元気が出ないときにさっとできるからです。

 

そしてキャレンバックスマンがいつも引用するのが、

ヴィクター フランクルの言葉。

 

Between stimulus and response there is a space

In that space lies our power and freedom 

to choose our response. 

In our response lies our growth and happiness. 

刺激と反応の間には、スペースがある。

そのスペースの中で私達は自分の反応を選ぶ力と自由がある。

そしてその反応の中に 我々の成長と幸せがある。

そして最後にはっきりいいます。

Use Humor !

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら