5月から始まったオンラインユーモアコミュニケーションクラスもいよいよ後半です。

前半は、体と顔と心をほぐして ご機嫌な自分を目指しました。

表情を大げさにしたり、声の幅を広げたり、リズムよく答えたり、

ゲーム感覚でやっているうちに緊張が取れて

表情がとても柔らかくなってきました。

オンラインコースでは、ホームワークならぬホームプレイがたくさんあります。

前回までは 頑張ったこと、楽しかったこと、感謝することなどを書き留めておき、

クラスで発表してもらっていたのですが、

今回からは、面白かったことをシェアしてもらいました。

 

ただ最初に

「自分が面白いと思っても他の人には、それほど面白くないかもしれませんが、それは気にしなくていいです。」

とお伝えしました。

自分が面白いと思うことを増やすことが大事だからです。

ところが、どの話も面白かったのです。

 

例えば、九州に転勤になったSさんが見つけたのは、

「やりうどん」のお店。

出てきたのはこちら。

 

 

Sさんが「どうせ見かけだけだろう~」と期待せずに食べてみると

そのまま食べてもサクサクで美味しいし、

つゆにひたした柔らかい衣も美味しかったそうです。

面白いと思ったら写真に撮っておくのは、いいですね。

 

その他にも、娘さんから送られてきた動画や、美容師の面白い行動やちょっとした勘違いなど、楽しい話がたくさん聞けました。

電車の中の笑いの伝染の動画や、私がシェアした笑い話も 笑ってもらえたようです。

 

みなさんもぜひ面白いと思ったものを集めてみてください!

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら