今日は、キッチンで工事があり、

2カ月半ぶりに夫以外の人が家の中に入ることに。

 

草刈家のダイニングの芸術作品を見られてしまう!(@_@;)

 

 

隣の部屋に移動させようかとも思いましたが、

「いいよ、いいよ、面白いから」という

夫の言葉に従いそのままに。

 

 

予定の時間ぴったりにマスクをつけた職人さんがやってきました。

マスクをつけてるから怖いのかマスクを外したらもっと怖いのかわかりません。

なんとなく怖そうなオーラが出ています。

 

1時間一言も喋らず。

黙々と仕事に専念していました。

 

最後にたんたんと簡単な説明をして

(きっとなん10回も同じ説明をしているのでしょう)

無表情のまま、夫がサインをした用紙をしまって、帰ろうとしたときです。

 

「良かったらおひとつどうぞ!」

 

妻が優雅に指さしました。

 

 

 

カップヌードルだと気づいた男性は

急に笑いました。

「はははは。。。」

「どれでもお好きな味のを選んでください!」

「はははは。じゃ、一番上のこれで ははは」

「100個も買っちゃったんで困ってるんですよ~」

「ははは そうなんですねぇ」

「はははは」

「あははは、では失礼します!」

カップヌードル一つで、5回くらい大きな声で笑ってくれました。

でかした、カップヌードル!(笑)

多分、今まで工事をしてカップヌードルをもらったことはないでしょう。

「いやぁ、今日変な家に行ってさぁ~」なんて話してもらったら嬉しいです。

 

 

さて、ここで問題です!

一番上にあったカップヌードルは何味だったでしょう?

(この写真はそのときと同じとは限りません)

.

 

.

 

 

.

 

 

.

 

答えは。。。(ドラムロール~)

 

 

シーフードでした!

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら