金曜日は1日ズームの日でした。

午前中はオンラインインプロワークショップ

 

ファシリテーターは絹川友梨さん。

オーガナイザーは話し方講師の三木恵さん。

 

インプロとは即興劇のことですが、

体を動かし、声を出すことで体も心もほぐれるため

ユーモアコミュニケーションのトレーニングにも取り入れています。

 

実際に絹川さんのインプロクラスも何度か受けていて、

オンラインでインプロなんてできるのかしら?

と思っていましたが、

オンラインのほうがより楽しいワークがありました。

 

それは他の人の動きを真似ること。

最初は一人がリーダーになって動き、それを他の人が真似るのですが、

その後、誰でもいいから「面白いな」と思った人を真似ます。

違う人の動きが面白かったらその人の真似をして体を動かすのです。

実際に会場でやったときは、見やすい場所の人の動きを真似してしまったのですが、

オンラインだと全員同じように見えるので、選びやすいのです。

このワークは楽しいだけではなく、役に立つと思いました。

 

■相手を真似ることで緊張が取れる

即興劇というと何か自分が話さなくては、と緊張してしまうのですが、

そうではなくて、相手の動きに合わせる。

同じ動きをしているだけで親近感がわいてきます。

自分が何か話さなくては!と構えるのではなく、

相手の動きに注目するのはとてもいい方法だと思いました。

 

■みんな違ってみんないい

みんな真似している人が違うので、動きがバラバラ。

揃わないところがいい。

日本の集団行動は揃えることに重きをおいているので、

あえてバラバラに動くことで心が自由になる気がしました。

 

■自分で面白いと思うものを選ぶ

 

同じ人をずっと真似するのではなく、

他に面白そうな動きをしている人を見つけたら

その人を真似する。自分で決める。

 

「毎日の生活でも同じように面白いことを探してください」

という絹川友梨さんの言葉を聞いて 

ますますインプロとユーモアのつながりを感じました。❤

同じことばかりで退屈だと思ったら違うことをしてみる。

 

例えば、毎日おいしい妻の料理に飽きたら、

すべて冷凍食品、レトルト晩ごはんにしてみる とか

今日やってみたらとても楽しかったですよ! (^-^)/

インプロワークショップは、

その他にも体の動きと違う言葉を言ったり、

あるものを他のものに見立てたり、

制限付き会話などいろんなワークがあります。

Please try it!   

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら