『ユーモアコミュニケーション~場の雰囲気を一瞬で変える』の本がYahooで紹介されました!

 

 

Yahooの記事はこちら

とてもよくまとめられていてわかりやすい!

せっかくなので、選んでいただいた見出しについて書いてみました。

「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

 

*ユーモアには人生を変える力がある 

HPのトップにも書きましたが、手術前の良き苦しさを取ってくれた看護婦さんの一言が
ユーモアを学ぶきっかけになりました。

 

*「ユーモア」=「お笑い」ではない。

「ユーモア」を教えているというと必ず言われるのが、

「なんか面白いこと言って!」また紹介されるときも

「お笑いの女王」とか「お笑いの専門家」と言われることが多く、

「ユーモア」と「お笑い」は違うということを伝えたい!と強く思ったのが

出版のきっかけになりました。

 

*ユーモア度がわかる「コンニャクダンス」

これは、シニア英会話クラスのメンバーと

トーストマスターズクラブのワークショップの参加者を観察して気づいたことです。

ダンスをする前に、体の柔らかさと頭の柔らかさに関連性があることをお話しすると

素直な方は体を大きく動かしてくれます。

それにつられて周りも動きが大きくなり、

全体の雰囲気が一瞬で変わります。

 

*ユーモアコミュニケーションには傾聴が重要

ユーモアコミュニケーションの3つの柱は、「よく聴く」「褒める」「ぱっと言う」です。

その中の「よく聴く」と「ぱっと言う」を選んでいただいたのはとても嬉しいです。

 

*思ったことをパッと言うと笑顔になりやすい。

これはおっとりしている方や言葉を選んで話す方にはハードルが高いかもしれませんが、

トレーニングで速く返せるようになります。

 

*「ルック&トーク」トレーニングでユニークに

これは、ユーモアクラスで8年続いている即興力を鍛えるトレーニングです。

特に感情を込めて話すことが大事です。

ユーモアコミュニケーションクラスでは

「感情を出して話す」練習が多くなっています。

 

*対話では「イエス・アンド」を心がける

これは私が通ったインプロのクラスで学んだものですが、

最初は何気なく劇の練習としてやっていたイエスアンドが、

コミュニケーションのキーであることに気づきました。

インプロのブログ

まだ本を読んでない方はぜひご覧になってください。

「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

お知らせ

■本を出版しました。
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。   →ご購入はこちら