「これお父さんの部屋から出てきたんだけど。。。」

と言って弟に渡されたのは。。。

 

 

今まで見たこともありませんでした。

何に使ったのでしょう?

 

そういえば父は楽しいことが好きでした。

昔ボイスリコーダーのおもちゃをあげたときも

予想外の使用方法で私たちをびっくりさせました。

詳しくはこちら

 

 

父の行動はとてもシンプル。

 

何でも面白そうだと思ったら やってみる。

 

 

振り返ってみると動けなくなるまで、

退屈だとかじっとしているということが

全くありませんでした。

 

引っ越すたびに 地域の役員を引き受けて

今の家でも公園担当を86歳までやっていました。

土や花の苗を運んで、公園や道路の花壇に植えたり、

イベントで料理を作ったり。。。

亡くなる半年前ほど、

「道路を歩いていたら 5年生くらいの女の子がお辞儀するんだよ。

誰だか全然わからなかったんだけど、

後で考えたら、昔公園で子供会のイベントがあったとき、

丘に登れない子を抱えて登らせたことがあったけど

その子だったんじゃないかな」

 

私だったらそんなことすぐ忘れてしまいそうですが、

その女の子にとっては

丘に登れたことが嬉しかったのかもしれません。

自分の子供だけではなく 子供が大好きな父でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら