先日英語落語を聞きに行きました。

憧れの大島希己枝先生の落語を生で聴くことが出来て感激。海外での落語公演の話もとても面白かったです。

 

最初に落語について説明しないと、自分に話しかけられたと思って答えてしまったり、舞台に上がってこようとする人もいるそうです。

8年前、国際ユーモア学会で「そもそも日本人にユーモアのセンスなんてあるの?」と聞かれたのがきっかけで英語落語を思いついたとか。

すごいと思いませんか?

 

将来アニメのように、落語で外国の人と話が盛り上がったりしたらいいですね。

 

 

2014.3.25