日曜日は恩師のアメリカ人の友人Bさんを囲んでお話を伺う会がありました。

Bさんがスタンフォードの留学生として日本に来たのは、52年前のことだそうです。

そのときに知り合った日本人の女性と結婚。

10年前に退職して毎年奥さんと世界旅行。 

いいですねぇ。

 

小学生から大人までいろんな質問が出ました。

食べ物、旅行、大統領選、国際結婚、交渉 などなど。

好きな日本食は? と聞かれて

”I don’t like serious Japanese food “ と言われたので

真面目な日本食?て何? と思いましたが、

Very good  expensive という意味だったようです。

ウニが食べられないと言っていました。

 

Stanford の law school を卒業後弁護士として活躍されたそうですが、

夫婦で言い合いになると、論理的に話しても最後は奥さんに負けるそうです。

”What you are saying is logical but I am right ” 

「あなたの言っていることは論理的だけれど、正しいのは私よ!」

弁護士でも家ではハーモニーを大切にするのですね。

彼の言った一言に、みな大笑い。

 

♥Happy Wife,  Happy LIfe♥

 

和紙の人形展に飾ってありました。

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら