昨日マダム市川に聞かせてもらった短いスピーチ

自虐ネタ満載で大笑いしました。

なかでもストーリに関連付けた川柳が可笑しかったので

ネットで調べてみることに。。。

 

私が選んだ5句 ご紹介しますね。

 

1.年上がタイプだけれどもういない。

2.改札を通れずよく見りゃ 診察券
 

3.何回も話したはずだが 初耳だ

4.景色よりトイレが気になる観光地

5.3時間 待って病名加齢です。

 

最後の句は、病院で待ち時間が長い時などによく言ってます。

どんどん忘れっぽくなっているので、3も使えます。

家族に「それ、前言ったでしょ!!」 と

「まさか、それを覚えてないなんて信じられない」という顔をされた時の対応考えました。

 

1.(しんみりと悲しそうに)
「あのねぇ。母さん 日に日に年老いているのよ。

2回まではしょうがないと思ってちょうだい。

3回同じこと言ったら今のように驚いて。」

 

2.(明るく笑顔で)

「これからどんどんわからなくなるから2回なんてラッキーよ~ 

  そのうち 同じこと10回も20回も言うようになるんだから! 」

 

3. 気がふれたように 訳の分からないことを言いだす~ 

3はかなり演技力がいりますね。 練習しておかなくては! (笑)

 

マダム市川家のハロウィーンデコレーションで ハロウィーン気分。

英語コミュニケーション&ユーモア初級クラスは、10月22日 11月26日
 
中級クラスは、11月18日 

ユーモアコミュニケーション(日本語)講座は11月12日に開催します。

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら