昨日のことです。パン屋を出て歩き始めたら、目の前をスッと女性が通り、彼女の後ろ足につまづいて、バタンとうつ伏せに倒れてしまったのです。
最初に膝を打って、両手をつき、鼻が地面すれすれの所でセーフ。何とか顔と頭は打ちませんでした。我ながら美しい着地(笑)

すると、「大丈夫ですか!」と若い男性の声。
走って来る足音が聞こえ、大きな手を差し出して、、、

ということはなく、5秒ぐらい倒れてましたが、誰も来ないので仕方なく一人で立ち上がろうとしたとき、60歳くらいのおばちゃんが、大丈夫?と言ってそばに来てくれました。あー良かった。 やっぱり頼りになるのはおばちゃんですね。起き上がって駅の方を見ると、5,6メートル先に女性が呆然として立ってました。
骨には異常ないようですが、明日あたりから腫れて来るかもしれません。ぅぅう〜
皆様もくれぐれも気をつけください。              2014年 1月10日