今日 池上彰の番組を見ていたら東京オリンピック誘致のスピーチコーチ ニック・バーレイ氏が出ていました。

プレゼンを成功させた4つのテクニックは、

① 英語かフランス語のスピーチ
② 感情を込め、演じる
③ ユーモア
④ 笑顔

②の演じると言うのは、役を演じてスピーチするぐらいの気持ちで話すということ。日本人から見て大げさなくらいのオーバーリアクションでなければ伝わらない。

特に 日本人に必要なのは、ユーモアと笑顔だと言っていました。
日本人は、まじめすぎて、単調で感情がわかりづらいからだそうです。 コミカルな表情や笑顔を特訓したと言っていました。

やりました!  クラスでやってることばかりです。

英語 ユーモア コミュニケーションで、あなたもオリンピック誘致のプレゼンター!      2014年 1月13日

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら