今日は久しぶりにお花見に行ってきました。

 

お花見なんて、何年ぶりでしょう!

 

 

今日のユーモアエピソードは、集合写真です。

 

 

たまたま 反対方向から歩いてきた年配のご夫婦(80歳くらい?)が声をかけてきました。

それに答えた勢いで、私は思わず

「すみませんが、写真撮ってもらえますか?」

と頼んでしまったのです。 

 

私のI phoneを渡すと、なんとそのおじいさん、爪が5センチくらいあるのです(魔女のよう) 

写真を撮ってもらうよりも Iphone を落とさずに持てるのか不安になりました。 

 

「この白いボタンをこういう風に押してください」

とお見せしましたが、もしかしたらおじいさん、こんな携帯電話を見るのは生まれて初めてだったのかもしれません。

 

5人でポーズを取っていたのですが、なかなか押せない様子。

 

隣にいたおばあさんが、「そうじゃなくて~ ココを押すんじゃないの~」と言うものの

よくわからないおじいさん。

 

見かねたおばあさんが、私のIphoneをおじいさんから取り上げ、撮ろうとしました。

でも、指でカメラの部分を抑えている~! 

それじゃー撮れないです~! 

 

今度は別のメンバーが、指導に飛んでいき、再度挑戦。

 

押した途端、連写の音が。。。。  

 

(もう何でもいい、撮れてなくても撮れたことにしよう) 

 

 

ちゃんと 撮れていました。(ホッ)

 

「どうも ありがとうございました!!!」 とみんな笑顔で深々とお辞儀。

  

少し歩き出してから、みんな吹き出してしまいました。

 

 

「とんでもない人に頼んじゃったー!」

と最初は後悔しましたが、そのおかげでみんなで 大笑いすることができました。 

 

 

この鳥のように仲のよさそうなご夫婦でした。 (#^^#)

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら