健康な時は、

「どこか近場でいいからたまには、一泊旅行でもしたいなぁ」とか、

「夫がもうこれ以上太りませんように」とか

「このしわ なくなってほしい!」

などといろいろと望みがあるのですが、

いったん病気になり、なかなか良くならないと 

 

「健康でありさえすれば、もう何も望みません!」

 

とすがりたい気持ちになります。

 

祈りのかいあってか、昨日まで話すと咳が出て苦しかったのが、ようやく声を出せるようになりました。

 

 

バンザーイ! 

 

Welcome back  my voice! 

 

まるで、リトルマーメイドで アースラに声を奪われたアリエルが、声を取り戻したかのよう。(笑)

 

(どう見てもビッグマーメイドですが)

「そんなこと ってアリエル!?」(この名前を聞くと どうしても言いたくなってしまう 笑)

 

もうこれからは、雑念に惑わされることなく、清く美しく生きていきます!

 

 

 

と元気になるたび思うですが、数日経つと また凡人に。。。。

 

でもそこが人間らしくて可笑しい。。。

 

病気になって初めて健康のありがたみをわかりますね。

 

料理するのもしんどかったのですが、今朝は30分かけて ミネストローネスープ作りました。 

 

そしてお昼ご飯に作ったのがこちら。 

 

 

スマホに出てきたのをなんとなく覚えていて作ったのですが、とても簡単で美味しかったのでお勧めです。

長芋をおろしたものと明太子 つゆの素と卵を混ぜてオーブントースターで焼き色が付くまで焼くだけです。

 

喉が痛かったおかげで、おろしたり、フードプロセサーに入れたりして、普段は食べないようなものが食べられたのが、今回の収穫です。 

 

いま気が付いたのですが、○○のせいで、、、と書くと愚痴になってしまうのが、

○○のおかげでと書くとポジティブな言葉が続きますね。 

 

どの言葉を使うかって大事ですねぇ。

♥ ♥ ♥

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら