昨日はセミナーコンテストでお知り合いになったマダム市川のお宅へお邪魔しました。

まるで高級レストランで受けるおもてなしのよう。。。

 

優雅な外見からは完璧主婦のように思えますが、

実はかなりのおっちょこちょいで 

そこがまたチャーミングなんです。

 

私が「きんとんに砂糖の代わりに塩入れてしまったんですよ!」

と情けなそうに話すと

「私もあるわよ! ケーキに砂糖の代わりに塩入れちゃったこと。」 

と間髪入れず慰めてくれます。

 

そんなマダムが書いた本だからこそ、

私にもできるかもと思い買ったのですが、

大正解。

 

幸せを呼ぶ らく家事

楽して 見栄え良く美味しくできる料理や

ちょっとした工夫で

家が片付く方法が満載です!  

 

早速カラフル牛丼作ってみました。おいしい~!

 

料理でも片付けでも人間関係でも

大事なのは「おもてなし」の心なんですね。

 

皆さんに

「あ~参加してよかった!」

と思ってもらうことを第一に考えているそうです。

 

人間関係について書いてある後半を読むと

マダムも(私と同じで)以前は大人しかったようです。

 

 面白いことを思いついても

家族には言えても他の人には言えずじまい。

 

でもある日 勇気を出して生徒さんに言ったら 笑ってもらえた。

それから少しずつ 「思ったことを言ってみる」を繰り返した結果 

自分の殻から解放されていったそうです。

 

 

私が一番気に入っているマダムの話は

 

レッスン前に 前歯の差し歯がぐらぐらしてきたので、

覚悟を決めて生徒さんに伝えたエピソードです。

 

「もしかして お話ししている最中に 前歯が飛ぶかもしれません。

これが 本当の ”お歯なし” です」

 

座布団3枚! 

 

駄洒落も素晴らしいのですが、

ポイントは恥ずかしい自分をさらけ出すことです。

そうすると距離が縮まるのですね。 

 

 

★★★★★

マダムから学ぶユーモアセンスの磨き方

 

1.ためらわずに思っていることを言ってみる 

2.自分のダメなところをさらけ出す。

 

 

4月からスタートの 中級英語コミュニケーション&ユーモアコースは「自分の殻を破る」をテーマにします。

体験クラスは、2月12日(日)です。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら