昨日はアメリカから来日したインプロ(即興劇)のコーチの特別ワークショップがありました。

13726843_1032874550114298_4266771157877795381_n[1]

 

ほとんど全員ネイティブかネイティブ並みの英語を話すメンバーとのワークショップはハードルが高いのですが、今回は体を使うゲームが多かったので、いつもよりややリラックスして楽しめました。

 

インプロのいいところは、感覚が研ぎ澄まされて、瞬発力 創造力が磨かれ、失敗することに慣れることです。

 

通常のクラスは後半みんなの前で2~3名が即興劇をするのですが、クラスメートの前と言っても、やはり勇気がいります。

 

そんなときコーチがいつも言う言葉

 

” This is not a place to show how great you are.

This is a place to make mistakes and learn.

Because you don’t  learn anything when you do great. “

 

「ここは自分がどんなに素晴らしいかを見せるところではない。 
間違えて学ぶところだ。
素晴らしい出来だと何も学ばないからね。」

 

そう言われると「間違えるんだったらできる!」という気持ちになります。(笑)

面白いことを言おうとしないで、相手が言うことをよく聞き(よく見て)繋いでいくうちに面白い話が自然とできてくるのです。 (できないときもありますがドンマイ!)

Follow the follower

 

どちらが主導権を握るのではなく、
お互い協力しあって話を作る。
昨日のワークショップの一番の学びでした。 

 

私が目指すユーモア&コミュニケーションも同じ。 一人が面白いギャグを言って笑わせるのではなくて、会話をしながら一緒に楽しい場を作っていく 

 

言葉が通じなくても表情、ジェスチャー、声でつながるコミュニケーション どんどん広めて行こうと思います。

 

初級英語ユーモア&コミュニケーションクラスは31日です。(残席4名)  

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら