12月25日に始めた朝6時半からのオープンチャットのライブトーク。

始めてからちょうど1ヶ月が過ぎた。

 

 

 

ライン公式のコンサル、中川雅光さんに

 

「ラインのオープンチャットで、

『ユーモアコミュニケーション』のコミュニティを作るといい」

 

と勧められたのがきっかけだ。

 

 

30人集まれば、ライブトークができると言うので、

まずは、ユーモアクラスを過去に受講してくれてみなさんに声をかけた。

 

そして1ヶ月後30人になった。

「30人集まったら、日々の私の考えを発信します」

と書いてしまったので、何もしないのではまずい。

 

切りが良い2024年1月からにしようかと思ったが、

思い立ったが吉日、12月25日からスタート。

 

 

第一回目は、言うことを忘れてしまった。(^_^;)

でもおかげで、自分の中に落とし込んでいることだけを話す

ということに気づいた。

 

【オープンチャットトーク、失敗からの学び】

 

心に残る言葉を書き留めてあったノートのシェアをしたり、

ユーモアクラスでやっているエクササイズをシェアしたり。

 

【笑いとともに頭を柔らかくする習慣】

トレーナーの喜びとは

 

 

最後の3分くらいは、上に上がってきてもらって

ひとこと話してもらっている。

 

 

 

いつもズームで会っている人の声だけを聞くもの楽しい。

 

一度は、朝日新聞に載っていた東海林さだおさんの記事を朗読したりもした。

あんこの話だった。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アンコの人柄はたしかにいい。

みんなに好かれている。

日本の国民で

「アンコが嫌い」という人はいるだろうか。

日本人はこぞってアンコが好き。

日本人は、これまでそのことに気がつかなかったが、

気がついてみれば

「アンコは日本人のアイドル」なのであった。

 

なんてったってアイドル

なんてったってアンコ。

・・・・・・・・・・・・・・・

これは小泉今日子の歌だと思い、

この部分は歌ったほうが面白いと思った私は、

早速ユーチューブでメロディを確認し、

ライブトークで、この部分を歌ってみた。

 

 

思った以上に音痴だった。(^_^;)

 

 

 

スピーカーに上がってきたもーくんに、

 

「いやぁ、マーサ、歌下手なのに、

歌ってくれて、みんなに勇気を与えてくれたんですね」

と言われてしまった。

 

「前の日にユーチューブ見て練習したんだけど」というと、

すかさず、

 

「全然その成果でてなかったですよねぇ~」

(ぐさっ)

 

ま、みんなが笑ってもらえたらそれで本望。

 

 

365日話続けるというのは、

ネタを少なくとも365個は持っている必要がある。

 

でもそれはブログも同じ。

 

内容は大したことを話せないのだが、

それでも声ですこしでも元気が届けられたら嬉しい。

 

「元気をもらえました」

「今日も楽しかったです」

「朝から今日は素晴らしい一日になる!!って根拠のない自信が湧いてきました。

ありがとうございました!」

「朝からマーサの声を聞かせてもらってテンションが上りました」

中には、このオープンチャットのライブがきっかけで早起きするようになった人もいて

嬉しい。

えいやっと始めてみて、本当に良かった。

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル