1月2日は、ユーモアコミュニケーションクラスを始めるきっかけを作ってくれた

井上敏之さんの80歳の誕生日だった。

 

井上敏之さん ユーモアのある日本人②

 

上の記事を書いたときは、猫2匹だったのに、

現在は犬2匹と暮らしている。

 

 

何歳になっても好奇心をなくすことなく、

色々なことを学んでいる姿には頭が下がる。

 

知り合ったのは、15年以上前。

私が所属するスピーチクラブにゲスト講師として

即興スピーチのワークショップをやってくれたのだ。

 

 

私は井上氏の参加型のやり方に魅了され、

やり方を学ぶべく、クラスに参加させてもらっていた。

 

クラスだけではなく、

メールでも貴重なアドバイスをもらった。

 

今日はその中のいくつかを紹介したい。

このノートに書き留めてあった。

 

 

 

人・旅・本。これが人を成長させます。

何でも楽しければ続きます。 あと「楽しくする工夫」

これが大切です。

 

ぼくは、「人生はゲーム」だと思うと楽しめることに気が付きました。

UPS & DOWNS 運、能力、出会い、相性、環境、遺伝子、

色々な要素が絡まって人生を彩りますね。 

 

ただ怖いのは、努力をせず、実力をつけないで、ゲームをしようとする人たち。

刹那的になると人生は破綻します。 

 

ゲームに勝つには「考えること」「行動すること」

 

 

当意即妙、臨機応変という言葉がありますが、

これに対応できるようになると、

プロとしての価値は上がります。

 

ほとんどのチャンスは準備する時間がないときに来ます。

乱戦、混戦のときこそ、変化が激しいときにこそ、

チャンスは生まれます。 サッカーも同じですね。

 

いつも皆に、

「学ぶなら覚悟をしてください、泣き言や人のせいにする暇があるなら

練習してください」と言っています。

経験しながら、いろいろと気がついたり、

やる気が出てきたりします。

正解はありません。 

 

だからLearn by Doing

 

 

 

トレーナーは、人を育て、自信をつけさせ、

その人の人生を豊かにするお手伝いをする仕事。

だからメソッドや心理学などを研究したり、工夫することが重要。

謙虚で寛容、そして向上心がないと続きません。

 

 

自分が開発したプログラムで人がみるみる変わっていく。

こんな楽しいやりがいのある職業はありません。

 

 

オープンチャットのライブで

最後の2行を読んでいて、胸が熱くなった。

本当に皆さん変わってきた。

 

ネガティブな気持ちを自分で切り替えられるようになった。

今あることの楽しみを見つけられるようになった。

自分一人でも人といても楽しめるようになった。

 

傾聴ができるようになったことで、

人間関係がグーンと良くなった。

 

 

今日はオープンチャットのライブを録音していたのだが、

テープが10分で途中で切れてしまった。

すごくアナログで自分で笑ってしまった。

 

 

人は出会うべき人には必ず出会う。

しかも一瞬遅からず、早からず。

 

しかし内に求める心なくば、

眼前にその人ありといえども縁は生じず。

森 信三

 

井上敏之さんと出会わなければ、

ユーモアコミュニケーションクラスを

開催することはなかった。

THANK YOU SO MUCH !

    and 

HAPPY BIRHDAY!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル