「落ち込んだら、なかなか立ち上がれない」

「『〇〇すべき』とすぐ思いこんで人を責めてしまう」

「まじめすぎて疲れてしまう。たすけて~!」

 

シュワッチ! 

(たぶん、この音ではない気がするが 笑)

 

とユーモアウーマンが、飛んできて

「テクマクマヤコン♪」(古い)

と魔法をかけてあなたを救う。

 

「あなたは誰を救えますか?」
 

と言われるとなぜか

スーパーヒーローを思い浮かべてしまう。

 

週末山口拓朗ライティングサロンの定例セミナーがあった。

出版に向けてのセミナー第一弾!

 

 

今回は、品川の広い会場だった。

 

誰をどんな方法で、どう変化させるかを

一つ一つ洗い出す。

 

まずは、自分にどんな可能性があるのか、

今までやってきたこと、克服してきたこと

固有名詞、数字などをなるべく具体的に

書き出す。

 

今は書けることが増えてきたが、

10年前セミナーコンテストに出た時に

書いたのは、

英会話指導歴30年とアメリカ在住8年半だけだった。

 

自分のプロフィールの棚卸しをした後は

冒頭の「誰を救うか」という質問。

 

 

私の場合は、ユーモアコミュニケーションに関しては、

 

★真面目で自分をすぐに責めてしまう人

★失敗するといつまでもくよくよ悩んでしまう人

★他人の反応が気になり、言いたいことが言えない人

★頭が固く 柔軟な考え方ができない人

★人に弱みを見せられない人など

 

すべて過去の自分だ。

 

その他にも

★理屈っぽくて〇〇すべきと思ってしまう人や

★表情が固く、話しかけづらい人などもいる。

 

 

今回は広い会場だったので、

ペアでお互いの内容をシェアしあった。

 

私の相手は最近『特別支援学校の先生が教える 発達障害&グレーゾーンの子供の才能を伸ばす育て方』を出版された

せっちゃんことまてぃだせつこさん。

 

 

自撮りの天才でもある。(*^^*)

 

相手の悩みを解決する方法が、似ていて

まずは自分を大事にすることの重要性を再確認。

一人で講義を聞いてモクモクとやるだけでなく、

人とシェアすることで、自分が気づかなかったことに

気づかせてくれたり、共通点が見つけたりできるので、

ペアワークは楽しい。

 

 

2次会では、出版に関する発表タイムがあり、

まずは、せっちゃんが

「出版しました!」と本を見せて発表。

 

そして私もその後に同じく

「出版しました…….

 

 4年前に!」(笑)

 

出版したのは4年前なのに、初出版セミナー!

なぜか知りたいかたはこちらをご覧ください。

 

詳細はライン公式からお願いします。

 

懇親会の様子。

 

山口拓朗ライティングサロン体験セミナーは、6月22日。

詳細はこちらから

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル