約15年前、井上さんのような講師になりたい!

と思い、帰国子女のディベートクラスに参加した。

 

井上さんの勉強会のブログはこちら。【褒めてくれる人のそばに行く】

 

 

 

最初に一対一のトレーニング。

そして相手を変えて練習。

 

3人と話し終わったときには、

体も頭もぱっちり目覚める。(笑)

そして後半は3人ひと組でディベートをする。

親も一緒に参加することもあり、

大人と子供が混じったチームになる。

 

そしてその時、

いつも感心していたのが、

井上さんの組み合わせだ。

 

ちょうどいい感じにどのチームもなる。

 

英語やディベートのレベルもバランスよく、

男女が混じっているチームができる。

 

2020年から開催している

無料のオンラインの会「ハッピーラッキーミー」では

最近あった楽しかったこと、嬉しかったこと、頑張ったことなどを

90秒でシェアする。

 

2020年、コロナで外出が制限され、

人と会話する時間が少なくなり、

気分が沈みがちになったとき、

30分でも他愛ない話をすることが大切だと思った。

 

ハッピーラッキーミーは、最初に簡単な体操をして、

それからブレイクアウトルームで、3人一組で話してもらう。

参加者の名前を見て、予め、グループを作っておく。

 

 

その時に考えるのが、

参加者の共通項、 趣味や家族、性格など。

 

この組み合わせだったら、

盛り上がりそうだなとか、

経験者と新しい人が混ざるように

考えながら作っている。

 

けれど、急な用事などがあり、

ドタキャンされることもあり、

最近は、あまりこだわらないようにしている。

 

ユーモア体質に大切なのは、

一つのことに固執しないということ。

 

(最初のころは出来ませんでした。ハイ ^^;)

前回のハッピーラッキーミーでは、

自分を元気にしてくれるアイテムを紹介しながらの

自己紹介をしたのだが、

その時、孫の写真を見せた参加者がいた。

 

他にも、孫が可愛くて仕方がない参加者が

いたので、

急遽メンバーの入れ替えをして

孫大好きグループを作った。

 

 

戻ってきたそのグランマたちの輝く笑顔をお見せしたい!

「土曜日の朝から、思いっきり孫の話ができて、すっごく楽しかった~!!!」

ここまで喜んでもらえるとは

思わなかったのだけど、

組み合わせを変えてよかった。

 

 

 

 

次回のハッピーラッキーミー1/2 アワーは、

31日です。 参加費は無料。

ご興味がある方は、まだ少しお席があるので、

お申し込みください。

お知らせ  

★2023年ユーモアコミュニケーション春コース(3月からスタート)の募集を開始しました! →詳細はこちら

 

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。