昨日、1年以上前から会いたいと思っていた方に会ってお話することができた。

 

ゆみぱんTVでお話されていた

ふくだ友子さん。

テーマは20歳若くみえる秘訣とは?

 

 

会ってすぐで、緊張していた私。

 

ふくだ友子さんは、

講師派遣会社のカリスマ講師だが、とっても気さくな方だ。

 

電車で草履を履いていた外国人に声をかけ、

身振り手振りで日本の文化をお伝えしたことを

FBでアップしていた。

【言葉よりボディランゲージ】のブログはこちら

その投稿に感動して、

シニア英会話で

ボディランゲージのコミュニケーションを伝えていること、

生徒さんにぜひこのエピソードを伝えたいとコメントを入れた。

 

すると

 

「ジェスチャー、表情で伝えるって大切ですよね。

私も、写真研修、講演に長年携わっている人間として常々感じています。

今度お会いしてゆっくりお話できると嬉しいです」

 

というお返事が!

そしてランチをすることに!

 

 

 

もし、このときの投稿に、

 

「いいね」マークだけだったり、

「友子さんの行動すてきですね」 

だけだったら、

お会いすることはなかったと思う。

 

 

書いてよかった~ (*^^*)

 

心の中に思っていても伝えなければ、わからない。

 

私も、発信したことに

反応があると嬉しい。

 

何か情報があると

 

「あ、いつもコメント書いてくれているあの人に

知らせてあげよう」

とか、

「今度のイベントに声かけてみよう」

 

と思い連絡をとることがある。

 

 

コメント力を鍛えたいなら、

FBの他の人の投稿に

コメントするといいと聞いたことがある。

 

実際、ライティングサロンの講師山口拓朗氏はもとより、

メンバーのコメント力は素晴らしい。

 

 

私は、『ユーモアコミュニケーション』で

「パッと言う」ことを勧めているのだが、

「パッと書く」も同じだと気づいた。

 

もちろんネガティブなことを書かないように

気をつけなくてはいけないけれど。

 

ふくだ友子さんの最近の写真に大笑い。

 

 

こんなおちゃめな70代になりたい♫

 

 

お知らせ  

★2023年ユーモアコミュニケーション春コース(3月からスタート)の募集を開始しました! →詳細はこちら

 

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。