昨日に引き続き、今週のクラブハウス「耳ビジ」のゲスト 

菊原智明さんのことを書きたいと思います。

耳ビジはこちら。今日が最終日です。

 

【自分の駄目なところをさらけ出す】

今週のゲスト菊原智明さんは、

ダメダメエピソードで多くのファンを作っています。

菊原さんのダメダメエピソードのまとめ
(菊原さん、ごめんなさい~)

 

1.東京の大学を片っ端から受けたけれど、
  全滅で、地元の大学に行く。

2.営業は向いてないと思ったけれど、
  消去法で、営業に行く。(住宅販売業)

3.7年間クビギリギリで会社にいる

4.毎日、残業で、家で安い酒を飲む

5.上司に嫌われ、お客さんがこない部署に移動させられる

6.全国営業トップになるのが嫌で、売らないようにした。
  (ずっと底辺にいたので、1位になると落ちるだけだから)

7.今大学で授業をしていても生徒は寝ている。
  (自分の声の周波数が眠りを誘う)

8.著者パーティなどに行っても、(現在)

  他の参加者がまぶしすぎて、酒を提供するバーで一人飲み続ける。

9.誰とも名刺交換せずに、惨めな気持ちで帰ることが何度もある

10.パーティなどで、みんなの前でアドリブで話されるのが、嫌で、
  そうなりそうになると逃げて帰る。
  

今でも性格は変わってないという菊原さん。

ある一言が心に響きました。

 

「でもそんな自分 嫌いじゃない」

 

人と比べてもしょうがないと

ありのままの自分をそのまま受け入れる。

 

そして自分の駄目な部分をさらけ出すことができると

共感されて、その人の魅力が増すのですね。

 

とは言っても、

どうしてトップ営業マンになれたのか

気になりますよね。

 

もういよいよクビになりそうになった菊原さん、

最終手段として、自分の家を建てることにしました。

(すごい買い物ですね~)

 

そしてその時、失敗しないように、

会社に届いたクレーム集を読みこみます。

 

そしてそれをお客さんにシェアし始めるのです。

ここでも、ネガティブな部分をさらけ出しています。

 

すると、お客さんにどんどん信頼されるようになり、

仕事が増え、真面目な菊原さんは、お客さんのために

一生懸命尽くすといういい循環ができたのです。

夜疲れて早く寝るようになったら

少しずつ朝型人間になっていきました。

 

今までの人生で一度も「勝った経験」がなかった

菊原さんは、決めました。

 

太陽に勝とう! (笑)

 

(この発想がとってもユニーク)

 

日の出前に起きることにして

毎朝4時に起きて、ブログを更新。

 

 

私たちは、何かセミナーを受けたり、

テクニックを覚えたりして

手っ取り早く、

できるようになりたいと思うけれど、

やっぱり地道にコツコツなんだと

思いました。

 

私もユーモアコミュニケーション

毎日書いて行きます!

『営業心理術大全』にある「宣言効果」

 

お知らせ  

★2023年ユーモアコミュニケーション春コース(3月からスタート)の募集を開始しました! →詳細はこちら

 

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。