今日は、息子の家族とライオンキングを観る事になっていました。

同じ日に 母はリハビリ病院へ移動。

 

介護タクシーに乗るまで見送り、

後は弟に任せて、家に帰り、

すぐに出発する予定でした。

 

ところが、介護タクシーに乗る10分前に息子から電話があり、

コロナ陽性者が出たため、ミュージカルがキャンセルになったと連絡があったのです。

 

電話を切ると母が車いすに乗って降りてきました。

 

グッドタイミング!

 

ミュージカルはまたいつか観られるけれど、

母とは、後何回会えるかわかりません。

キャンセルになったおかげで、

新しい病室まで付きそうことができました。

 

母が脳梗塞で救急車で運ばれたのは、5月の半ば。

【脳梗塞でもユーモアコミュニケーション】 のブログはこちら

 

3ヶ月経って、ようやくリハビリ病院に

移ることができました。

 

実は母が介護タクシーに乗るのは、5回目です。

救急車で病院に運ばれ、

2週間後にAリハビリ病院に移ったのですが、

問題があり、次の日にまた最初の病院に戻ります。

 

それから1ヶ月後、

別のBリハビリ病院に移ることが決まりました。

 

私は仕事があったので、付き添えなかったのですが、

移った日の夕方、B病院から電話があり、

コロナ陽性なので、もとの病院に戻すとのこと。

病院で感染?!

ずっとオンライン面会だったのに?

 

退院時の母の検査でコロナ感染がわかり、調べた結果、

患者、職員数名の感染がわかったそうです。(10名以上)

 

母はコロナ病棟に、弟も濃厚接触者ということで、

自宅待機に。 ^^;

 

 

いろんなことがあり、

母と直接会うのは、1ヶ月半振りでした。

 

前回はストレッチャーで寝たままだったので、

車いすに座っているだけでも良くなったような気がします。

 

今日行ったB病院は、私は初めてだったのですが、

広々としてセンターに大きなフラワーアレンジメントがあり、

とてもいい雰囲気です。♡ ♡ ♡

 

担当の先生は、白衣ではなく、ラフな格好で、

今やっている朝ドラの沖縄料理店のおじさんに似ていました。(笑)

 

これからの流れ、リスク、退院してからのことなど

ひとつひとつ丁寧に話してくれました。

 

弟と私を順番に見て話してくれて、アイコンタクトの取り方が

とても上手。(職業病 笑)

他のスタッフの方も感じが良かったのですが、

笑ってしまったのは、リハビリ担当の人。

 

若くて可愛らしく、エアロビクスの先生みたい。

 

「父だったら大喜びしそう~」 なんて考えてしまいました。

 

友人がジムでパーソナルトレーナーをつけて鍛えることにしたと

言っていましたが、リハビリ担当も言わば、

ジムのパーソナルトレーナーのようなもの。

好みの人だったら、頑張ろうと思う力も湧いてくるのかもしれません。

少なくても、私だったらガンバリマス!

 

あ、話が横道にそれました。^^;

 

母は、左半身は、動かせませんが、右手、右足は動くので

少しでも良くなってほしいです。

 

弟が手続きをすべてやってくれたので、

私は運転手で、家まで送り、

処分する荷物(食器)を持って戻りました。

 

荷物の中にこんなものを発見!

 

 

誰からもらったのか、覚えていませんが、

昔見た覚えがあります。

これだけの動物がピッタリ入っているのが、すごいですね。

孫が喜びそうなので、持って帰ってきました。

 

木の玩具っていいですね。

 

 

キャラクターが沢山いるので、いろんな話が作れそうです。

弟も片付けしている時に、両親の結婚式の写真を見つけて、

母に「これ、だーれだ?」と訊いていました。

 

介護、片付け、大変だけれど、あまり無理しないで、

ぼちぼちゆっくりやろうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

お知らせ  

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。