私が好きなこと 

普通のことを面白くすること。\(^o^)/

昔は、面白くできることに気づきませんでした。

 

大人しくて、親や教師の言う通りのことしかやらない子供だったので、

面白かった、楽しかったという記憶があまりありません。

 

 

ところが、アメリカ8年半生活で

面白くするアイディアをたくさん見てきたことで

自分でもやってみたくなったのです。

 

例えばアメリカの小学校の最後のお楽しみ会。

先生方が、仮装して子どもたちを楽しませてくれる姿に感動しました。

アメリカの不良先生のブログはこちら

 

ピアノの発表会でも先生が仕込んだジョークがありました。

「笑いはサプライズから」のブログはこちら

 

 

ユーモアクラスは、

当然 遊び心のあるエクササイズがほとんどですが、

シニア英会話クラスでも、

楽しいエクササイズを心がけています。

 

 

 

以前のように海外旅行や、

外国人との会話ができない中

英語を話すことで気持ちが明るくなり、

元気になってもらいたい。

 

場の雰囲気を変えるユーモアアイディア

 

【設定を変える】

 

昨日のテキストの内容は、

ぱっとみて 退屈な文章でした。

(私が作ったのですが 笑)

 

I get up at 7.

7時に起きます。

I have a toast and coffee for breakfast.

朝ご飯はトーストとコーヒーです。

 

 

とこの後一日の行動を表す文が続きます。

 

その後、お互いに質問をします。

 

What time do you get up?

何時に起きますか?

What do you have for breakfast?

朝ごはんに何を食べますか?

 

何度もやっている文章なので、

前から参加のメンバーにはつまらないかもしれない。

 

どうしたらこの練習が面白くできるだろうか?

 

ピ、ピーン! 💡

 

ひらめきました。

有名人インタビュー!

 

ペアワークのときに

一人が有名人にインタビューするという設定にするのです。

 

最初にインタビュワーが、

” Oh, Martha, I am soooo happy to meet you!

May I ask you some quesitons?”

 

「マーサ、あなたにお会いできて本当に幸せです。

いくつか、質問させていただいてよろしいでしょうか?」

と始めると、相手は有名人になりきって

 

”Sure! Go ahead!” 「もちろん、どうぞ!」

 

そして相手の日常を聞くという練習になります。

 

” I get up at 7″

が急に輝き出しました。

 

当然相手は有名人なので、

リアクションも大げさになります。

みんな嬉しそう~ ♪

 

 

インタビューの名人が、うまく聞くコツとして

相手の一番のファンになることをあげていました。

 

有名人インタビューを普段からやっているということですね。

 

 

月曜クラス(飯倉いきいきプラザ)はまだ空きがありますので、

港区在住のお知り合い(50歳以上)がいらっしゃる方は、

お勧めください。

英会話だけは、50歳以上で参加できます。

信じられない安さです。

詳しくはこちらから

お知らせ  

「ユーモアコミュニケーション秋コース」の申込みを開始しました!
 →詳しくはこちら

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。