徹子の部屋にピアニストのハラミちゃんがゲストとして出ていました。

 

会社員をやめてピアニストになれるのか不安だったハラミちゃん。

背中を押してくれたのは、先輩の言葉だったといいます。

 

人生一回でも多く笑ったもん勝ち

 

この言葉とっても気に入りました。

私も残りの人生、1回でも多く笑いたいし、

多くの人にもっと笑ってもらいたいです。

 

笑顔は習慣、練習。

いつもユーモアクラスでお伝えしていることです。

私だって昔からニコニコしていたわけではありません。

 

ユーモアコミュニケーションクラスで

参加者の皆さんはいろんな変化をしていきます。

 

自己開示ができるようになる。

面白いことが見つけられるようになる

感情が出せるようになる。

聞き上手になる。

会話が続く質問ができるようになる。

 

ただ一番最初に変わるのが表情です。

 

硬かった表情の人が、

2回、3回とクラスに参加するにつれて

どんどんほぐれてきて

笑顔が40ワットから60ワット、

80ワットと明るくなっているのを

見るとそれだけで心が踊ります。

 

今日は、クラスのメンバーが笑顔になるために

実践したことを3つご紹介したいと思います。

 

1.三分咲き笑顔。 ANAで奨励されているそうですが、

満面の笑みではなく、三分咲きのほんわか笑顔を起きている時ずっとキープ。

→気持ちが明るくなり、嫌なことがなく過ごせた。

 

2.毎朝 お化粧の後に ハッピーラッキーミーを10回声に出して言う
→言っているうちに自分はハッピーラッキーミーだと思えるようになった(笑) 

3.辛い時にラフターヨガ(笑いヨガ)

笑いヨガワークショップの動画は、こちら

ワクチン接種で熱が38.8度出て辛かった時、

ベッドに寝たまま「ハハ ハハ ハハハハ」 と笑ったら気持ちが楽になったそうです。

(その後旦那さんが心配して見に来たそうですが。。。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『なぜか話しかけなくなる人、ならない人』有川真由美著

にも書いてありますが、

 

「話しかけたくなる人」というのは、

あたたかい雰囲気があって、

一緒にいて心地よく、同性からも異性からも好かれる人です。

 

当然不機嫌そうな人、ツーンとしている人には話しかけたくありません。

 

先日もある女優さんが徹子の部屋に出ていて、

番組が始まってすぐ徹子さんに、

「あなた愛想がないって言われない?」と指摘されていました。

 

その方は女優さんなので、

役のときはいろんな表情ができるのかもしれません。

番組の後半ではとっても素敵な笑顔を見せていたので、勿体ないなぁと思いました。

 

今はズームで自分の顔を見ながら話ができるので、

表情トレーニングにはもってこいです。

 

ユーモアクラスも10年以上開催していますが、

こんなに早く表情が柔らかくなることは、

オンラインになるまでありませんでした。

 

笑顔の人と話していると自然に笑顔になるので、

会議などでは難しくても、雑談タイムなど笑顔になる

会話ができるといいですね。

 

三分咲き笑顔、ハッピーラッキーミーと10回声に出す。

よかったら、やってみてください。

 

人生一回でも多く笑ったもんがち ですよ~♪

 

お知らせ

★ラジオ番組出演情報
J-Wave「STEP ONE sawaiseiyaku sound clinic」にマンスリー講師として出演します!

→詳しくはこちら

→関連ブログ記事はこちら

 

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。