春ユーモアコミュニケーション10回コース火曜日クラスが終了しました。

ユーモアコミュニケーションクラスの特徴ナンバー1は、

なんと言ってもアウトプットの量

 

これは私のディベート師匠井上メソッドです。

Learn by Doing.

やって学ぶ方式。

 

トレーナーの私はほとんど話しません。

75分のレッスン中、私が話している時間は、

多分10分もないはずです。

エクササイズの説明、

毎回エクササイズをやった後の学びのシェアで、

伝えたいことがある時は話しますが、

本人がやって気づくことが大事です。

 

 

 

 

ユーモアコミュニケーションクラスの流れ

 

1.体、顔、心をほぐす体操

・こんにゃくダンス、牛丼食べたい など

・ミラーリング(パートナーの動きを見て合わせる練習)

・ジブリッシュでいろんな感情を出す。

ここは準備体操であり、

仕事モードから気持ちを切り替える時間でもあります。

2.気づきのシェア

前回のクラスからコミュニケーションに関して気づいたこと、

実践したこと、面白かったことなどをシェアします。

上手く行ったことだけでなく、

行かなかったこともシェアしてもらいます。

なぜ上手く行かなかったか考えることは大事です。

実践シェアで一番多いのが、アクティブリスニング。

ユーモアコミュニケーションでも一番重点を置いているスキルです。

 

相手を否定せず

相手が言っていることにフォーカスして質問したら、

相手に感謝され、話が盛り上がったというエピソードはとても嬉しいです。

 

最初にアクティブリスニングを練習したときは、

実践でも、頑張って聞いてしまい、

「疲れました~」という報告が多かったのですが、

コース後半になると、力が抜けてきて、

楽に聞けるようになり、

会話を楽しめるようになってきたようです。

 

 

3.エクササイズタイム

 

毎回テーマに沿ったエクササイズがあります。

例えば、即興力、創造力がテーマの時は、

「1ワード、3ワードトーク」というエクササイズをします。

一つの言葉を聞いたらすぐその言葉を使って話すのが1ワードトーク。

次々と関係のない単語をつなげて話すのが3ワードトークです。

15秒置きに新しい言葉が出てきます。(*^^*)

 

喋る練習にもなるし、頭が柔らかくなります。

 

例えば、最初のワードが「携帯」だったら、

こんな風に話し始めることができます。

ある日私が図書館で本を読んでいたら、

突然携帯がなりました。

慌ててマナーモードにして立ち上がり、

外に出て答えると母からでした。

「どうしたの?お母さん?」

 

2つ目ワード「輪ゴム」

 

母は、「暑いねぇ」とのんびり答えました。

ふと下を見ると何かピカピカ光っているものがあります。

近づいてみるとそれは、黄金の輪ゴムでした。

母の話を聞きながら、私はその輪ゴムを拾いました。

3つ目ワード「虫歯」

母は、電話の向こうで、「歯が痛いので、虫歯じゃないかと思う」

といいました。

とうように話を続けます。

(適当に今続けてみました)

今回は、最終回だったので、8ワードに挑戦してもらいました。

 

皆さん、考えながら話しているところです。(ミュートなので声は聞こえません)

最後のワードは「しろくま」だったのですが、

メンバーの一人の

「しろくまのポスターをもらって

それをくるくるっと輪ゴムで巻いてとめました」

に「お~!」と歓声が。 \(^o^)/

 

以外な2つの言葉がつながって、

思いもよらない話ができると

嬉しくなります!

楽しいのでよかったら、空き時間にでもやってみてください。

この他にも、表情トレーニングや、

インプロ、映画風マイストーリー、

なりきりマスターなどいろんなエクササイズがあります。

 

 

4.今日の学びのシェア

練習したことを振り返り、一番の学びは何だったのかシェアします。

 

5.録画を見てアンケート記入

 

録画を見て客観的に自分、クラスメートのコミュニケーションを見て

一番の気づき、やってみようと思うこと、全体の感想をアンケートに記入して

送ってもらいます。

 

最終クラスの学びのシェアでは

10回コースでの学び、良かったことをシェアしてもらいました。

(なるべくPREP法を使って話してもらいました。

PREP法というのは、結論、理由、例、まとめの話し方です。)

 

2期目参加者のSさんのコメントです。

 

今期参加してよかったことは、

人の話をしっかり、思いやりをもって聞くことができるようになったことです。

その理由は、傾聴の仕方を具体的に勉強したからです。

例えば、クラスでは他の人の話を聞いて質問して、感想を言う練習を何度もやります。

(しっかり聞いていないと質問、感想が言えません^^;)

今までは、家族 友達の話を聞いていても、

ウンウンと適当に相槌はうつけれど、頭に残らなかったのが、

最近は自然に集中して聞けるようになりました。

なので記憶にも残るようになりました。

人の話をしっかり聞けるようになったことが良かったことです。

 

熱心な参加者の皆さんのおかげで私ももりもりやる気が湧いてきます。

8月は私にとって充電期。

オンラインライティングサロンでは書く力を、

英語ディベートでは論理的思考を

トーストマスターズでは即興力を鍛えます!

 

秋ユーモアコミュニケーション10回コースは9月からスタートです。