今日は1年半振りのリアルのワークショップでした。

場所は埼玉県の春日部。

 

 

クレヨンしんちゃん在住の町だそうです。 知らなかった~

 

住吉くらいまでは言ったことはあるのですが、その先は初めてでした。

シニアの団体向けのワークショップで参加者は38名。

こんな大きな横断幕が貼ってありました! 

 

 

 

「ユーモア体質になれば、人生は変る」

本当にそう思います。

 

「コロナ自粛生活で、『ユーモア』からはご無沙汰。ユーモアセンスを磨く心得とエクササイズを知りたい。

ワークショップ後、みんな笑顔になってほしい」というリクエストでした。

 

皆さんが集まるのも、ユッキーことポスチャースタイリストの阿部ゆきこさんの「歩き方研修」以来とのこと。

ということは、約9ヶ月振りです。

最初からとても話しやすかったのは、

参加者の半数が女性だったからかもしれません。

やはり女性が多いと微笑みやうなずきがあり、

安心して話すことができます。

 

いつものように天丼、牛丼たべた~い 体操。

 

今回はシニア英会話でもやっている

英語バーションもご紹介しました。

 

英語では I want to eat Gyudon になるので、

最初にブルブルと体を震わせて駄々をこねるように

I want to eatをいい、

eat を延ばしてから、UFOの歌のように

最後に「ギュードン!」(笑)

 

言葉で書いても分かりづらいと思いますが、

だんだんギュードンが合うようになってきました。

今日は初めてだというのにいい感じ。

 

「素晴らしい! 息がぴったりじゃないですか!」

思わず大声で叫んでしまいました。

 

 

体をほぐした後は、顔をほぐします。

色んな表情をしてもらうのですが、今回の NEW エクササイズは、眉下上げ下げ競争。

ペアになり、10秒で何回上げ下げできるか数えてもらうのです。

そしてよく動く人2人に前に出てきてもらって決勝戦。 

団体の会長さんが優勝しました! (笑)

 

今回は皆さんがたくさん話せるように、

極力私の話は省略する予定だったのですが、

企画担当のAさんが 

事前に私の動画やトーストマスターズのスピーチコンテストの動画を見てくださり、

 

「あの吉永小百合が出てくる話」とリクエストを頂きました。

 

トーストマスターズの優勝スピーチです。

「ママのほうがきれいだよ」

笑ってもらいました。(笑)

 

最後は自分のいいところを言ってもらい、

他の人からもいいと思うところを

言ってもらうエクササイズをしました。

そこで聞こえてきた言葉が、

「いいところなんてない~」

特に男性はそんなこと考えたこともない~という様子でした。

 

確かにユーモアコミュニケーションクラスでも

最初は3つ出すのも大変という人が、

何回もこのエクササイズをすることで

言いやすくなってきます。 

普通に淡々というと恥ずかしくなるかもしれませんが、

遊びながら言うので、言えるようになってくるんですね。

 

最後は集合写真。

(この時だけマスクなしでした)

 

皆様 ご参加ありがとうございました!