今日は英語のユーモア&セルフ・エスティームのクラスで

留学生を教えているMさんから楽しい話を聞かせてもらいました。

留学生が作った話だそうです。

 

A man with 8 hair went to a barber.

The barber was not happy.

He said,
” Shall I cut  or count them?”

The man said,

” Dye each hair with different color! “

 

Life is meant to enjoy ourselves whatever you have with you.

 

髪が8本しかない男が床屋に行きました。

「髪を切りましょうか それとも数えましょうか?」

と床屋さんが尋ねました。

「一本一本違う色に染めてください」

 

自分が持っているものが何であれ,人生は楽しむためにある。

 

クラスではShall I cut or count? で爆笑だったそうです。