ユーモアコミュニケーション日本語春コース始まりました!

1ヶ月の休みがあったのですが、一番寂しかったのは、私かもしれません。

久しぶりに皆さんにお会いできて嬉しかったです。

 

 

去年からずっと継続して参加しているSさんが、

「ユーモアクラスやめられない体になってしまった!」と笑いながら言っていましたが、

私自身もクラスがなかったら生きて行けないかもしれません(笑)

コロナでもこんなに笑顔でいられる理由の一つはオンラインコースだと思います。

みなさんがどんどんユーモア体質になっていくのを見るのがすごく嬉しい!

 

ユーモアコミュニケーションは、やればやるほど上手くなる!

 

参加者のみなさんを見てそう感じています。

 

特に役に立っているのが、録画

毎回クラスが終わったらすぐにクラスの動画をお送りしています。

 

録画の良い点

①復習ができる

一回クラス受けただけだったら、2,3日したら忘れてしまうのだけれど、録画を見ることで思い出せる。

クラスの間はワークをやることに集中して他が見られてないのが、録画では全体を詳しくみることができる。

アンケートを録画を見て書くことで、復習の深さが全く違う。

 

②自分を客観視できる

最初は自分の粗ばかり目について見るのが嫌だった。でも段々とこうしたらもっといいのではないかと言うところが見つかって客観視出来るようになった。

自分は大げさに話していたつもりだったのに、録画でみたらそうでもなかった。もっと自慢気に話した方が良かった。次回はもっと大げさに言おう。

③クラスメートの様子が見られる

他の人の良いところが見つけられる。(クラス中は余裕がない)

他のみんなが楽しくクラスに参加している様子が見られるのがいい。

 

④笑える

クラス中 何回も笑う場面があるので、それを見てまた笑える。

 

元気が出ないときでもクラスの動画を見たら自然に笑ってしまいます。

 

今回の目標

「前回のコースで自分がほぐれてきたので、

今回は相手をほぐせるようになりたい」

「患者さんにもユーモアで対応できるようになりたい」

「前回は前半緊張していたので、今回はどんな難題にもすぐ答えられるようになりたい」

「非言語コミュニケーション、表情リアクション、声のトーンを学びたい」

「オンライン会議などでも場を和ませられるようになった。ますますユーモア体質になりたい」

「自分の失敗を笑いに変えたり、人からのいじりにユーモアで答えたりして

誰も傷つけずに楽しく笑いのある人間関係を作って行きたい。」

これから5ヶ月間一緒に学べるのが楽しみです!

 

土曜日クラスは4月3日に始まります。

笑っている花