今年のAATH(米国ユーモアセラピー協会)では

 お互いを知りあうために こんなゲームカードが配られました。

 

 

 

当てはまる人にサインをしてもらい、全部埋まったら 受付に提出します。

晩さん会でくじ引きがあり、当たった人は豪華なプレゼントがもらえます。

 

 

 どんなことが書いてあるかというと:

USA以外からの出席者

・初めての参加者

・著者

・連続ホームコメディ大好き

・車で来た

・家族で一番年上

CHP 認定ユーモアプロフェッショナル

AATHスポンサー

AATHスピーカー

・ユーモアアカデミーの生徒

AATHの働き蜂

・犬が大好き

・オーランドは初めて

AATHの役員

・奨学金受給者

・ジャグラー(ジャグリングする人)

 

とてもいいアイディアだったのですが、サインをもらうことに必死になって

ろくに会話をしないで、サインだけもらった人が多かったようです。私もそうでした (-_-;)

他のメンバーに言われて気づきました。

 
賞品が付いたりするとなおさら、達成することに必死になってプロセスを楽しむことを忘れてしまいますね。

 

このゲームをするときは、カードは知り合うきっかけに過ぎないこと、大事なのは会話することだとリマインドしたほうがよさそうです。 

 

これは、じゃんけんゲームで盛り上がっている場面

 

英語ではRock(グー)Scissors(チョキ)Paper (パー)です。

 

 

英語コミュニケーション&ユーモア中級クラス 第一回目はアイスブレーキングです。

・初対面の人と一瞬で距離が縮まる会話のコツ

・自分を印象付けるユーモアを交えた自己紹介 

・ユーモア会話に必要な瞬発力トレーニング

・AATH総会での学びのシェア など 

 

日時 2017年 5月21日(日)13時30分~16時30分 (3時間)

場所 国際文化会館(麻布十番より徒歩 5分)

英語コミュニケーション&ユーモア中級クラスはこちらをご覧ください。